2012年8月20日 燕岳

日程 2012年8月20日
場所 燕岳
標高 2762.9m
ルート 中房温泉登山口 -第1ベンチ - 第2ベンチ - 第3ベンチ - 富士見ベンチ - 合戦小屋 - 燕山荘
天気
メンバー カミさん、僕

いよいよこの夏の大きなイベントの日がやって来ました。この日のためにどれだけ散財したことか…。
仕事柄、いろんなガイドやメーカーさんと相談し充実した装備を揃えることができました。でも、カミさんがこの登山をきっかけに、少しでも回復に向かえば安いもんです。

日曜日の夜に出発し、梓川SAエリアで仮眠して中房温泉に向かいました。さすがに人気の山だけあって駐車している車が多い。路上駐車も多い。
しかし、今日は月曜日。きっと最上部の無料駐車場は停めれるはず。案の定、駐車スペースはありました。

リュックの中身をチェックし中房温泉登山口へ向かいます。今回はテント泊なので荷物が多いし、どうせ泊まるんだからゆっくり登ろう。

   
【7:40】
中房温泉登山口でポストに登山届を入れて登山開始。
    太陽で輝く森が美しい。
     
   
【8:30】
第1ベンチに到着。
    【9:14】
第2ベンチに到着。ちょっと暑いけど、気持ちの良い汗です。
       
   
整備された登山道ですが、整備し過ぎていなくて良いですね。

    【9:59】
第3ベンチに到着。ちょっと疲れてきたけど、ここまで来るとちょっとした
風が気持ち良い。
       
   
【10:53】
富士見ベンチに到着。数年前の秋に訪れた時はここから富士山が見え
たんだっけ。今日は生憎の曇り空なので何も見えませんでした。
    合戦小屋まであと10分の標識。
前からこんな標識あったっけ?
       
   
箱庭のような登山道。
    あと5分で合戦小屋です。
合戦小屋に着いたらお昼ごはん食べよっと!
       
   
【11:42】
合戦小屋に到着。お腹が空いたし、ここで昼食をとりました。
合戦小屋と言えばスイカが名物。普段は通過してしまうけど、今回は名
物のスイカを頂きました。甘くて美味しい(嬉)
今まで通過してしまって損した気分・・・。
    黒豆もブルーベリーみたいで甘酸っぱくて美味しかった。



     
   
    三角点
       
   
高所恐怖症のカミさんはこんな所でも慎重に歩きます。
    あと少しで燕山荘。カミさんが猛ダッシュ!まだ、パワーが余っていたの
ね。
       
   
【13:34】
燕山荘に到着。
ここでテン場を申し込みます。
    テン場にはすでに何張りかのテントが建っていました。
なるべく学生グループから離れた所を選んで建てます。
       
   
ガスガスで景色も見れないので燕岳山頂は翌日の楽しみということで、
燕山荘で僕はお決まりのBEER。
カミさんはケーキセット(嬉)
    燕山荘でゆっくりしていたら雲が晴れて安曇野の町が眼下に見えました。
       
   
燕岳山頂も見えた。BEERでマッタリしちゃったし、なんか…面倒
     まあ、せめてイルカ岩でも見に行くか。相変わらず誰が掘ったの?って
言わんばかりの見事な造形美。これが自然にできたとは驚きだね。
       
   
 山飯はカミさんが水を1滴も使わないで作ってくれた。
でも、量が多すぎで必死で完食。
    夕日に染まる燕岳をバックに
       
   
 もうすぐ陽が暮れる。      明日はあそこだ!
       
   
陽が暮れると急に気温が冷えてきました。燕山荘では今頃ホルンを演奏
しているんだろうな。
    マムートからヘッドライトを利用してランタンになる袋です。
使わないときはドライバックにもなるし、畳めば小さくにもなる優れもの!

荷物が重くて大変だったけど、カミさんが思ったよりも足が強くてビックリ!夕食は水を1滴も使わなかったので単なる重しにしかならなかった。次回またカミさんと来るときは水の量を考えねば…。それにテントの中でカミさんと日本酒で乾杯しようと思って持ってきたのだが、すぐに爆睡zzz。これも重しにしかならなかった…。

2日目

HOME   2012 MOUNTAIN