2012年8月13日 白馬乗鞍岳

日程 2012年8月13日
場所 白馬乗鞍岳
標高 2456m
ルート 栂池ロープウェイ自然園駅 -天狗原 - 山頂(ピストン)
天気 曇時々雨
メンバー カミさん、僕

カミさんは先回の銚子ヶ峰で前日の降雨で登山道は滑りやすく、期待していた高山植物も山頂付近だけでほぼ皆無。蛇はウヨウヨ出るし、曇りで眺望もダメということで「登山にはもう行かない!」と言わせてしまった。帰りの道中、一生懸命説得して次の登山は絶対に良い所へ連れて行くことでようやく納得してもらった。
さて、闘病中のカミさんを連れていくとしたら何処が良いのだろうか…。中央アルプスや穂高方面は岩場で高所恐怖症のカミさんには無理っぽいし、白山はちょうど花が見頃♪ いやいやリフトロープウェイで標高を稼げる栂池や横岳も良いな〜。で、選んだのは栂池から登る白馬乗鞍岳。前日の夜に出発し、栂池の駐車場で車中泊。涼しいかと思いきや蒸し暑くて睡眠不足(悲)

   
【7:23】
栂池のゴンドラに乗り上部へ向かいます。いや〜楽ちんですな。
    生憎の曇り空で白馬乗鞍岳も雲の中。今日は眺望を楽しみにしていたの
に残念です。今年の登山はこんなんばっかり(泣)
     
   
栂池ロープウェイ乗り場からはロープウェイが出発するところでした。
20分間隔でロープウェイは出発するので慌てません。
    夏のゲレンデは草や花が伸び放題。冬とは全く違う雰囲気。
       
   
あっという間に自然駅に到着。冬場は時間がかかるのにな〜。
カミさんが頭痛を訴えたのでヒュッテで30分ほど横になったら復活。良か
った〜(^^)さあ、登山開始と思ったらいきなりの雨。
レインウェアーを着ようと思ったら上着を忘れてしまった。泣く泣く売店で
安いビニールの上着を買って出発。
     雨がシトシト降っているが安物のレインウェアーは蒸れて暑い。出発前
にカミさんの荷物のチェックをしただけで自分のをチェックするのを忘れ
た。痛恨のミス!

       
   
 さすがにお盆中だけあって家族連れが多いです。
小さな子供を連れた父母は大きなザックを背負っています。きっと白馬大
池でテン泊なんだろうな。小さな子供は夏休みの良い思い出ができます
ね。
    天狗原に到着。雨も止んだのでレインウェアーを脱ぐと汗でビッショリ。
なんか、レインウェアーの中で雨が降った感じです。やっぱ、ビニールは
ダメだね!ゴアテックスの偉大さを身を持って体験しました。
       
   
さあ、石碑が見えた。もうすぐ山頂。
    天狗原には高山植物が咲き乱れていました。これをカミさんに見せたか
った。
       
   
天狗原の木道。     チングルマの綿毛
     
   
天狗原から上部は大きな石の上を歩いて行きます。     僕は楽しい♪
       
   
 途中で50mほど雪の上を歩きます。ちゃんとステップが出来ているので
アイゼンがなくても安心して歩けます。
    石碑。近寄れないので何が書いてあるかわかりません。今度、山スキー
で訪れた時に見てみよっと!
       
   
あの「とんがりコーン」みたいなのが山頂か?
だだっ広くて良くわからない。
    やっぱ山頂だった。なんかだだっ広くて山頂に立った感じじゃないとカミ
さんが言った。確かに…
白馬大池まではいかず、山頂でおにぎりを食べて下山。
       
   
今度、機会があれば風吹大池方面にも行ってみたいな。
大岩でカミさんはビクビク歩いていたけど、徐々に慣れてきたみたい。
    無事に登山口に帰ってきました。

今回でカミさんは2度目の登山です。先回と違い、少し楽しかったみたいで「もう登山なんか行かない!」って言われなくてホッとしました。次回は今度の月・火で泊りの登山。病気で山小屋には泊まれないのでテン泊です。どうしても雲海から登る御来光をカミさんに見せたい。そうすればきっと病気も早く回復することでしょう。
帰りはお盆中なので白馬の親戚に寄って祖父母の仏壇に手を合わせて帰ってきました。

HOME   2012 MOUNTAIN