2012年7月23日 銚子ヶ峰

日程 2012年7月23日
場所 銚子ヶ峰
標高 1810.4m
ルート 登山口駐車場 − 石徹白の杉 − 神鳩避難小屋 ‐ 母御石 ‐ 山頂(ピストン)
天気 薄曇り
メンバー カミさん、僕

久しぶりにカミさんと登山に行ってきました。さてどこへ行こうか悩んだ結果、銚子ヶ峰に決定。カミさんとは2007年8月に福井県の経ヶ岳へ行った以来だから実に5年ぶりの登山です。その後、病気のため入退院を繰り返し、ようやく一緒に山へ行けることになりました。そしてこの夏は北アルプスへ初めてのテント泊の予定。それまでにカミさんは新調した登山靴を履いて足を慣らさなくちゃ。石徹白の駐車場に到着すると既に2台の車が止っていました。天気は薄曇り。山頂からの景色はどうだろうか・・・

  【7:47】
登山開始。
今日はカミさんの足慣らしと体力作りだからゆっくりしたペースで登ろう。 
     
  石徹白の大杉までは長い階段を登ります。いきなりの長い階段ってテンション下がるんだよね〜。
     
   階段を登り切ったら石徹白の大杉がド〜ン!
太いですね〜。
樹齢約1800年。約1799年前は小さな杉だったはず。よくぞ枯れずに残ったもんです。
気合の入った杉にパワーをもらって山頂に向けてGO!
     
   今日のカミさんは登山靴もウェアーもザックも新品☆
登山が好きになってくれたら嬉しいな。
     
  見上げると薄ら雲が・・・。
天気予報では晴れだったのに・・・。
まあ、直射日光でチリチリやられるよりはマシだけどね。山頂さえ晴れてくれたら問題なし!
それにしても蒸し暑い(汗)
とにかくゆっくり歩こう!
     
  【9:34】
「おたけり坂」に突入!
蒸し暑さと濡れて粘土質で滑る登山道と初めての登山でカミさんはかなり体力を消耗している。ちょと酷だったかな?
とりあえず避難小屋まで頑張ろう。
その先は体力や体調を見て判断することにしました。
     
  いや〜、「おたけり坂」 って急ですね。滑って歩き難い事もあってカミさんが辛そう!
あと少しで避難小屋だよ!
     
  【10:23】
靴擦れができ、痛い足で神鳩避難小屋に到着。
ここで大休止。
それにしても、ここまでの間、一切花が咲いていなかった。
     
  避難小屋の中は装備が整っていて綺麗でした。
     
  ここまで来たけど引き返そうかとカミさんに提案したけど、せっかく来たんだから山頂まで登ると言ってくれた(嬉)
しかし、山頂方面には雲が・・・(汗)
せっかくここまで来たら山頂からの景色を見せてあげたい。
笹が現れてくるとニュルニュルと細長い物体が…。
ここから10分に1回は蛇を見ました。
なんて蛇の多い山だ!
     
  この辺のまでくると母御石が見えました。
さあ、あの母御石を超えればあと少しで山頂だよ!
頑張れ!!
しかし、風は無いし蒸し暑いし初登山なのに可哀想なことをした。
     
   山頂付近まで来てやっと花が出迎えてくれました。
本当に予想に反して花が少なかった(悲)
     
  【11:57】
銚子ヶ峰山頂に到着!
時間はゆっくりだったけど、闘病中のカミさんは良く頑張りました。
     
  ご覧のとおり真っ白な景色。
別山も見えなければ何にも見えない。
せっかくここまで来たのに・・・(泣)
山頂からの絶景を見せてあげたかった!
     
  山頂で昼食にしようかと思ったけど、虫がぶんぶん飛び回っていたので神鳩避難小屋まで下ってランチタイムにしよう。
30分ほど下ったら避難小屋が見えた。
あと少しだよ!
     
  【15:28】
昼食を終え、ズルズル滑る登山道を慎重に下り、駐車場へ帰ってきました。
お疲れ様でした。

闘病中のカミさんにとってほとんど初めての登山。まさかこんなに苛酷になると思いませんでした。下山後、もう2度と登山には行かないと言われてしまった…(泣) 蒸し暑さと蛇と靴擦れでかなり不安定な心理状態で出た言葉だったらしい。帰りの道中は少し落ちつたようで13日に景色が良くて優しい山へ連れて行くことになりました。さて、どこへ行こうかな?やっぱ、後立山かな・・・?

HOME   2012 MOUNTAIN