2011年4月18日 野谷荘司山

日程  2011年4月18日 
場所  野谷荘司山
ルート  白山スーパー林道料金所前−1679m−白谷−白山スーパー林道料金所前
メンバー  僕、Oh〜前さん、ゆ〜やさん
天気  晴れ 

久しぶりに山へ行ってきました。震災以来によるものなのか長野県北部の地震も心配だったし、仕事やプライベートも忙しく、全く山へ行くチャンスに恵まれませんでした。

午前5時に家を出発し、途中のサービスエリアで朝食を済ませ7時30分には白山スーパー林道料金所前に到着。雪は多いものの除雪もしっかり進んでノーマルタイヤでも問題ありませんでした。

今日はいい天気だ!
駐車スペースからは野谷荘司山がくっきり見える。
まだまだ白川郷は雪が深い。 
   
 【7:43】  
橋を渡って1mほどの高さの雪の壁をよじ登ってハイク開始。

久しぶりの山です。なんかバックパックがズッシリ重く感じます。 
   
いつもの尾根に取り付きます。
久しぶりのハイクとズッシリ重い(?)ザックと新しいアイテムでちょっと調子がつかめません。
   
やっぱ、今年は雪が多いね。
薮漕ぎかと思っていたらご覧のとおり。 
   
 気温が高く、ウィンドストッパーのソフトシェルではサウナ状態。
このまま汗だくで歩けば多少は体重が減るかも・・・
と、思ったのですが、ウェアーが臭くなるといけないのでザックを下ろし、ベースレイヤーとTシャツになりました。
   
 三方岩岳の岸壁が見えます。
   
 おお〜お久しぶりだね。磯野波平(サザエさんのお父さん)の木よ。
 
ここまで登ってきたらなんと後方に槍ヶ岳が見えた。
左手には剣岳まで見えました。

意外と空気が澄んでいるんだね。 
   
眼下には白川郷の町並みが見える。 
   
  三方崩山と奥三方岳 
   
オッパイのように見えるのは白山。
雪が消えたら遊びに行くからね〜。 
   
 【10:10】  
ようやく1602mのピークが見えました。
この下を慎重にトラバースし、更に上を目指します。 
   
ドロップポイントまであと少し。 
   
 ドロップポイントに到着。
気温も高くなってきたし、雪崩が怖いので今日は山頂を諦めてここから滑りましょう。
   
  美味しそうなスターと地点を探し、更に奥へ。 
   
 準備万端。
さあ、これから宴のはじまりです。

トップバッターは僕です。
滑り出してみると・・・
快適とはいかないまでもマズマズのザラメ。
でも、所々に変な波や塊が・・・
でも、楽しい(^^)
久しぶりのお山ですから、どんな雪でも楽しいものです。
   
 ゆ〜やさんの1級の舞い。
やはり安定している。
   
 悶絶
   
 Oh〜前さんの舞い。
安定感抜群。
   
 動画を撮ってもらっちゃいした。
新しいスキーとはいえ、実に安定していない滑りで凹む(><);
   
  それぞれが思い思いに滑っていきます。
   
楽しかったのは上部。
ここから中間部は予想通りのデブリーランド。
ロデオマシーンのように暴れるスキーを押さえながら滑っていきます。 
   
 う〜んカフェオレ♪
   
 変態ゆ〜やさん。
こんなカフェオレの中で悶絶するゆ〜やさんは、やっぱり彼は変態だった。
   
 堰堤が見えてきましたよ〜。
ここからは再び楽しいスキー。

って思いきや、ブレーキがかかる〜。
ブレーキはゆ〜やさんの変態だけにして〜。
   
 最後もゆ〜やさんは見せてくれました。
   
 Oh〜前さん、いつでも何処でも滑りが変わらない。
   
 雪のオブジェ。
ちょっと悪戯して楽しんじゃいました。

内容は内緒。
   
 堰堤もスノーブリッジがしっかりしていたので楽勝で対岸へ渡れました。
   
 安全地帯でお昼〜。
やっぱ、ビールだよね♪

この一瞬の為に生きてきたといっても過言ではない。
おまけに今回はOh〜前さんの車だし〜!

Oh〜前さん、ごめんなさい。そしていただきます(^o^)/~~
   
 【12:57】  
お疲れさまでした。 
無事に下山しました。
帰りは平瀬で温泉に入り、まだ明るい内に帰って来れました。

今回は2ヶ月ぶりの山でした。仕事やプライベートで忙しく全く体を動かしていませんでしたから、今回の野谷荘司山で自分の体力不足にビックリしました。それにしても野谷荘司山は良い山ですね。最近特に人気が出てきたのも頷けます。

 HOME  2011 SEASON