2011年3月7日五竜(犬川)・岩岳スキー場

日程  2011年2月21日 
場所  五竜(犬川)・岩岳スキー場
ルート 五竜遠見スキー場ゲレンデトップ − 犬川方面の某 − 五竜遠見スキー場ゲレンデベース / 岩岳スキー場
メンバー  僕、Oh〜前さん、ゆ〜やさん、店長、E〜田
天気 

今回は前日までの悪天候で雪の状態も安定していないだろうという事で、サクッと裏山へ入り、その後は岩岳スキー場へ移動して滑ることにしました。

山に入るのは僕、Oh〜前さん、ゆ〜やさんの3名です。店長とE〜田はゴンドラ乗り場で見送りです。
入山届けを出してゴンドラとリフトを乗り継ぎゲレンデトップまで行き、そこからはシールを貼らずに5分ほど登ってドロップポイントに到着。本当にラクチンですね。

シールも貼っていないのでササッと準備できました。
雪は薄い氷の上に10p程の新雪が乗っています。
犬川へ滑り込もうと思ったのですが、視界が悪いオープンバーンは方向や斜度が分からないし、氷の上に雪が乗っているので気味が悪いので少しスキー場沿いを滑って適当な谷へ滑り込むことにしました。 
   
なかなか良さげな斜面ですが、滑り出してみると新雪の下には1p程の氷の層があり、その下はモナカ雪。

これは苦労するな!! 
   
 高度を下げるにつれ徐々に木が密になってきます。
いつもなら楽しいツリーラン♪
でも今回は怖いツリーラン♪
だって、ターンが出来ないんだもん♪
   
やっと広い所まで出て来ましたが、足がヘッロへロ(><)
一日中ゲレンデを滑ってもこんなに疲れないぞ〜。 
   
ゴンドラを乗り始めて帰って来たのは1時間ちょっと。
本当にお手軽BCです。
雪さえ良ければもっと早く下山でき、1日に4〜5本は遊べそうですね。

さて、修行のような雪質とはおさらばしてゲレンデを滑りましょうかね。
再び車に乗って岩岳スキー場へ移動し、親戚の「アルペンブリック入山登」に到着。
岩岳スキー場は子供の頃から滑っているホームゲレンデ。子供の頃は冬休みと春休みは全て岩岳スキー場で過ごしていましたし、岩岳スキースクールでインストラクターもした思いで深いスキー場です。しかし、BCの味を知ってからはスキー場の目の前の親戚の宿に泊まってもゲレンデを滑る事はありませんでした。本当に5年ぶりの岩岳スキー場です。
ゲレンデはどんな風に変わったのか楽しみです。

久しぶりのゴンドラ「ノア」
当たり前だけど全く変わっていませんでした。

期待でワクワクしてゲレンデ上部を目指しますが、徐々にガスに包まれ全く見えません。
せっかく5年ぶりに岩岳に来たのに・・・。

ガスガスでは楽しくないのでベースで滑る事にしました。 

視界が効く所まで来ると、おや?少し削ったか?
斜面が緩くなっている所もあり、岩岳も変化していることを実感しました。
   
 さすがに平日だけあってゲレンデはガラガラ。
しっかりトレーニングができました。

プチBCと久しぶりの岩岳で満足した一日でした。

 HOME  2011 SEASON