2011年2月20日 栂池(裏ヒヨ〜黒川沢〜白馬乗鞍スキー場)

日程  2011年2月20日 
場所  栂池
ルート 栂池スキー場 − 裏ヒヨドリ - 黒川沢 - 白馬乗鞍スキー場 
メンバー  僕、MASAKINGさん、ウッディさん、ゼロスピンさん、シモンさん、takeしさん、寺倉さん、Oh〜前さん、筑摩さん 
天気  晴れ

前日は五竜でガリガリ君だったので今回は祈る気持ちで栂池方面にしました。
朝、車1台を白馬乗鞍スキー場にデポして栂池第3駐車場に戻って準備。さすがに日曜日は混んでますね〜。
ゴンドラ待ちをしていると、僕の名前を誰かが呼んでいる。
なんと2月15日の日に横浜の中華街で一緒に夕食を食べた国際ガイドの山岸さんじゃありませんか。

いや〜ここで会うなんて、運命を感じますね。

 ゴンドラに乗り、リフトを乗り継いでスキー場のトップまで来ると綺麗な白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳、唐松岳が一望できました。

登山口では既に何組かが準備を始めハイクアップを開始しています。
   
緩い林道を歩き、途中から早稲田大学小屋へ向けてショートカット。
裏ヒヨまであと少しです。本当にお手軽ハイク。
もう、こんなに楽でいいのか? 
   
 さあ、あと少しでゴールだよ!
後からは山岸さんグループが追いかけてくる。
   
裏ヒヨに到着〜〜〜!
ヒュ〜、ヒュ〜(^^) 
   
滑走の準備をしていよいよ幸せの時を迎えます。その前に3m程の雪屁を下りなくちゃ!
隙間を見つけて雪屁の下でみんなを待っていると、山岸さんは雪屁を飛び降りてきました。
   
いや〜、さすが裏ヒヨ。
軽い雪が残っていました。
前日のガリガリ君でストレス満載のメンバーは喜んでいました。
   
 自分達のシュプールを見て酔ってしまいます。
   
 ガッツリ滑ったあとは更なる天国の黒川沢を目指してハイクアップ。
   
明日は裏天狗だな。 
   
ちょっと登りすぎて、ドロップポイントまで尾根を滑ります。
   
さあ、好きなところを行っちゃってください。
骨は拾ってあげるよ!
   
 幸せの白い粉。
ラリッってしまいそう!

ラリッたあとは黒川沢の谷底に引き戻されて、重い雪に踏み跡が満載。
   
堰堤まで来て本日のフィナーレ! 
あとはスキー場を滑ってデポした車まで帰ってきました。

一旦、宿まで戻って帰る方達を見送り居残り組みは八方温泉で体を温め、翌日の裏天狗のために早めに就寝しました。

 HOME  2011 SEASON