2011年12月5日 金華山

日程 2011年12月5日
場所 金華山
標高 328.9m
ルート 岐阜公園ー七曲り登山道ー山頂ー馬の背登山道-岐阜公園
天気 晴れ
メンバー カミさん、親父、お袋、僕

本当は初滑りの予定だった。でも、雪不足で白馬の山々はまだ滑走できないし。奥美濃の「きしめん」のように細いコースではストレスが溜まりそうだったので初滑りを諦めました。
まあ、毎日スキーブーツを加工で残業しているから残念だけど良い骨休みになった。
スキーも行かないことだし、朝は日頃の寝不足でお昼近くまで爆睡。
目が覚めてたらもうすぐ昼食の時間。カミさんとお気に入りの一宮市の「トラットリア ネロ」でパスタを食べながら金華山へプチ登山へ行くことに決定。
せっかくだから僕の両親を誘うことにしました。

 午後1時45分に両親を乗せて出発。岐阜公園に到着したのは2時30分ごろ。岐阜公園はボランティアの方々が落ち葉の掃除をしていました。
   
【14:58】
沢山の登山道の中からから今回は足が弱くなっている親父のことを考え七曲登山道を選びました。
さあ、頑張って登りましょう。 
   
  超整備された広々とした登山道を歩きます。
暑くも寒くもないから気持ち良い。

今日のカミさんは病気の調子もよさそうで嬉しい。
   
僕らから少し遅れて両親が歩いてくる。 
   
半分ほどから階段が現れた。
まあ、これだけ整備された登山道だから当たり前か・・・。

この階段。
ここから山頂まで続いていた・・・。

もはや登山道とは呼べないかも。 
   
 カミさんとそこそこのペースで登っては両親が心配だからと少し下って。
またカミさんのいるところまでダッシュで登ったりを何度か繰り返す。

う〜ん・・・。
これは登山ではなくトレランなのかもしれない(汗)
 
 愛知県側を一望
   
 【15:46】
両親が山頂に到着。

山頂とはもっと威厳のある所なのだが、ここは金華山。
ロープウェイだと5分ほどで上がってこれる丘みたいな山。
   
 ここから岐阜城へ
   
城が見えた〜! 
   
 岐阜市側
   
紅葉の中、 岐阜城へ向かう階段。
   
 わざわざ拝観料まで払って見ることはないし、日没の時間も迫っているので下山することにしました。
両親は来た道をそのまま下って行くことにしたが、我々夫婦は馬の背登山道という健脚向きのコースをチョイス。
まあ、金華山だし!

【16:04】
下山開始!
   
 正直舐めてました。というよりベロ〜ンっと舐めまくりでした。
下り始めてみると意外と険しいのね。
   
 しかし、急坂が長いね〜。
   
 日没が近づいてきました。木々から西日が射して幻想的。
車の音が近くなってきたから岐阜公園まであと少し。

両親は大丈夫かな?
   
【16:52】
岐阜公園に到着。
暗くなるギリギリでした。

両親はまだ下山途中だと思うから登山口まで車で迎えに行くとちょうど下山してきたところでした。 

12月だからもっと寒いかと思いきや、温かくてちょうど登山(ハイキング)には良い気候でした。足が弱くなっている親父には良い運動になったことでしょう。
両親は金華山が気に入ったらしく、温かくなったら弁当を持って夫婦で電車に乗り出岐阜駅まで来て、そこからバスに乗り換えて来ようかと話していました。

カミさんもこの日は病気の調子が良く、終始安定してました。雪のシーズンが終わったら夫婦で北アルプスの山々を歩き、連休が取れればテント泊でもできればと思っています。

HOME  2011 MOUNTAIN