2011年10月5日 西穂高岳(ピラミッドピーク)

日程 2011年10月3(月)
場所 西穂高岳(ピラミッドピーク)
標高 2760m
ルート 新穂高ロープウェイ、西穂高口−西穂山荘−独標−ピラミッドピーク(ピストン)
天気 曇り
メンバー 店長、E〜田、Oh〜前さん、OGAわ、NAGA野君、私

今回は大人数、それに登山初心者が2名一緒なのでどこへ行こうか悩みました。やはり初心者には最高の景色を見てもらって山の素晴らしさを感じてほしい。ということで西穂高方面に決定。時間と体力と状況によって独標までとするか、ピラミッドピークまで行くか、いっそのこと西穂高岳山頂まで登ってしまうか現地に行ってから決めよう。
新穂高ロープウェイのしらかば平の始発は8時45分だし、朝はゆっくり出発しようということで5時に出発。長良川SAでOGAわとNAGA野君と合流し、途中のコンビニで食糧を確保。
しらかば平駐車場に到着し準備をして新穂高ロープウェイで往復券を購入。改札口で待っていると、新穂高温泉から上がってきた団体さんで超賑やか。団体さんの前で良かった〜。
それにしても、天気予報では快晴だったはずなのに槍ヶ岳はおろか笠ヶ岳や錫杖や焼岳が雲に隠れて見えない。
だれだ雨男は!(雨女かも)

平日ということもあって静かなロープウェイ乗り場。
JAFカードを見せれば割引があるよ! 
 
【8:57】
もっと葉っぱが色づいて綺麗だと思ったけど、まだ少し早かったかな?
も〜、せっかちなんだから〜!
 さあ、ゆっくり登りませう! 
 
 ちょっと歩けば登山口
 
 まだまだ登りはじめ。
 余裕ですな。
 まあ、次第にこんな余裕もなくなるだろう。
   
 予想外に気温が低い。
 樹木は霧氷です。
 ムヒョ〜〜〜!
 違う意味で寒い(悲) 
   
 【9;47】
 西穂山荘に到着。
 ザックを下すと背中から湯気が出るほど冷えてます。
 あ、汗の湯気ですが臭くありません(^^)V

 ここで15分ほど休憩をしていると店長が到着。

 すっかり体が冷え切ってしまいました(寒)
   
 ここからは景色を楽しみながらの稜線歩きだったはず・・・
 が、天気予報では快晴だったはずなのにガスで景色は全く見えません(涙)
 それどころか風がビュ〜〜〜
   
 しばらく歩くとようやく前穂高岳が顔を出しました。
   
 西穂もなんとか…
   
 すっかり冷え込んでいるので霧氷が凄く綺麗。
 絶景は残念だけど、この時期にしては良いものが見れました。
   
 冬が近づいていますね。
 雪や氷を見るとテンションが上がります。

 ついつい今シーズンはどこを滑ろうか考えてしまいます。
 やっぱ初滑りは立山かな?
 でも、最近はBCブームで激混みだから栂池にしようかな?
   
 【10:27】
 丸山に到着。
 ここにきてようやく青空が見えました。
   
  頑張れ店長
   
 独標まであと少し。
 独標には大勢の人がいるみたい。この寒いのに物好きだね〜。
 って人のこと言えないか!
   
 【11:25】
 独標に到着
 独標には大勢の人が休んでいました。
 
 不思議と独標では風が止んで寒さが和らぎました。
   
 時間にも余裕があるからピラミッドピークまで行こうか。
 時間があれば山頂までね。
 鎖がかかっていない岩場が凍っていないことを祈って慎重に下ります。 
 ここでOGAわが高所恐怖症の本領を発揮しました!
 ビビりながら下ってきます。

 店長は独標で大満足ということで西穂山荘で待機するために下って行きました。
   
 笠ヶ岳の頭が見えました。
 ここだけの話し、雨男は決定しました。(店長です)
   
 焼岳も水蒸気がモクモク。
   
 霞沢岳。
 来年は徳本峠でテント泊して霞沢岳へ行ってみたいな。
   
  【12:09】
 ピラミッドピークに到着。
 
 ここまでの道中、OGAわ以外はアップダウンのある楽しい岩場歩き。
 OGAわはヒ〜ヒ〜言ってました。
 意外な一面が見れて1年はこのネタでからかってやろう(嬉)
   
 前穂高岳も近くに見えました。 
   
 西穂高岳まで登ろうと思いましたが、高所恐怖症に下りは可哀そうなので今日はピラミッドピークまで。
 山頂は次回のお楽しみですな。
 OGAわ、それまでに高所を克服しておきなさい!

 帰りもアップダウンです。下りはヒ〜ヒ〜ですが登りは余裕をぶちかましています。
   
 ここを登れば独標
   
 独標を下ればもう心配はいりません。 
   
 西穂山荘まで下って店長と合流。
 ここでようやく昼食です。
 寒いからカップラーメンが美味しいこと!
   
 いや〜、いつもと違って全く疲れていません。
 いつもがハードすぎるのかな…。
   
 【15:14】
 ロープウェイ乗り場に到着。 

今回は登山初心者2名を連れての登山。ガスが多くて絶景を見せてあげられなかったのが残念でしたが、この時期に霧氷が見れて良かった。また来年同じメンバーで今度は山頂まで登ろうとみんなで誓いました。

帰りにひらゆの森でGUYさんとばったり遭遇しました。

HOME  2011 MOUNTAIN