2010年4月19日 立山

日程   2010年4月19日 
場所   立山
ルート   室堂−一ノ越山荘−東一ノ越−タンボ平−黒部ダム
メンバー   僕、TANIさん、YOUすけさん、浅野さん、ゼロスピンさん、浅野さん
天気   曇

恒例の立山です。異常気象で天気が心配でしたが降水確率が10%だったので行ってきました。春の立山で荒天は一度も無い。まあ、日頃の行いのおかげかな?

【3:30】
浅野さんとTANIさんと僕の3名で出発。YOUすけさんは途中でピックアップ。ゼロスピンさんは現地で待ち合わせ。
さすがにこの時期になるとスキーやスノーボードを積んだ車は少ない。自分達はなんて物好きなんだろう。予定通り阿智PAでYOUすけさんをピックアップ。駒ヶ根SAの朝食で手間取った。ヤバイ!このままじゃ7時30分の扇沢からの始発に間に合わない。おまわりさんゴメンナサイのスピードでブッ飛ばし7時5分に到着しました。すでにゼロスピンさんは準備完了。急いで準備をしターミナルにお向かいました。

  例年に比べ雪の多い扇沢。 

チケットを購入し列の最後尾に並ぶが、観光客でかなり後ろの方。でも、始発に間に合ったから良しとするか!
バスに乗り込ぬと見たような顔が・・・。予定通り7時30分にバスは出発。

予定通り黒部ダム駅に到着。バスを降りると2月にHAKUBA BC CAMPでお世話になったガイドの磯川君と合流。彼とは11月の立山でも遭遇したし、3月の金山沢でもコンビニで遭遇。僕と行動パターンは一緒かも。

凍っている黒部湖を横目にゆっくり歩く観光客をブチ抜きケーブルカー乗り場では前列に並ぶ事ができました。 
 臨時便にのり黒部平駅では最前列でロープウェイ乗り場に並び、小腹がすいたので一杯のかけ蕎麦を頂きました。
 まだ出発時間まで時間があるので外に出てみると昨年よりも雪の多いタンボ平が広がっていました。
カメラに何やら糸屑らしきものが・・・。レンズを拭いてみたり降ってみたりしたが取れない・・・。
ロープウェイに乗り大観峰駅に到着し、最後のトロリーバスにのり室堂まで。
 室堂に到着し、屋外に出ると相変わらずの素晴らしい景色です。ただ、曇空のため雄山山頂は雲の中に隠れていました。
磯川君とは翌日のガイドの為ここでお別れ。
 例年よりもかなり雪が多い。雪の大谷はもっと凄い事になっているんだろうな。

【9:21】
シールを貼ってハイクアップ開始。久しぶりのハイクアップ。今日は雄山山頂からの御前谷の予定です。僕らが到着する頃には雄山にかかっていた雲も晴れるだろう。それにしても沢山のスキー、スノーボード客。なんか年々増えてるみたいだ。山に入る人が増えるのは良い事だと思うけど、マナーを守り、無茶な事だけはやめて欲しい。

この時期だというのにパウダーです。ちょっと期待できるかも。 
予定通り、雲が切れて雄山山頂が見えてきた。でも風が強そう。 
奥大日岳も陽が射してきた。
   
【10:29】   
 一ノ越山荘に到着。
それにしても風が強いし寒い。風が強い事は予想していたのだが、それにしても強すぎる!
雄山山頂へは前日に登ったと思われる足跡が数名あるだけ。
僕とTANIさん以外は初めての立山だし、無理をせずに東一ノ越経由で下山する事にした。
 昨年滑った龍王岳。上部の急斜面が楽しかった。
三俣蓮華岳方面かな?
いつかは行ってみたい上の廊下。 
   
 【10:59】  
御山を諦め東一ノ越へ向けて滑走開始。 
 雪は風で叩かれ、エビの尻尾になりかけ状態でかなり滑り難い。でも、ストップ雪よりマシかな?
 どんな状況でもお茶目な我々。
   
【10:20】   
雪が切れ、凍ってはいないけど、万が一ということもあるのでここから東一ノ越までアイゼン歩行をする事に。準備の最中も強風。時々もの凄い風で雪が飛んできて顔に当り痛い!
 旧斜面を登るの図
   
【11:43】  
 東一ノ越に到着。
強風の中、行動食でお腹を満たす。
強風の中、やっぱりお茶目な我々 
ゴールの黒部ダムが見えた。 
 さて、タンボ平へ向かって滑るか。やっぱ、ここも風に叩かれた雪だから気をつけなくちゃ。それでもロープウェイから丸見えだから気合を入れよう。
滑り出してみると、風に叩かれ締まってはいたが、さっきより滑りやすい。
左:TANIさん
右:浅野さん 
左:YOUすけさん
右:ゼロスピンさん
 ロープウェイ乗り場に向かって快調にブッ飛ばす。 
ここまで来ると雪も緩み、とっても滑りやすい。
今回のメンバーもかなりの腕前。
     
【12:45】     
ロープウェイ、黒部平駅の前を横切り林の中へ入り大休止。
左:東一ノ越をバックに悶絶
右:滑ってきた斜面 

ここにきて、なぜかカメラのレンズ内の糸屑らしきものが消えていた。
  さあ、あと少しでゴールだ。
林の中の腐れ雪の中、YOUすけさんのポテンシャルの高い滑り。 
   
【13:15】   
林道に到着。あ〜楽しかった。  あとはバックパックにスキーを装着し、黒部ダムを渡ってバス乗り場へ向かうだけ。
 
  黒部ダムへ向かって 
かんぱ谷橋で歓喜のポーズ。 
トンネル入り口は雪で閉ざされていたため、横から入る。
やっぱり雪が多い。 
   黒部ダムでは多くの観光客で賑わっていました。
その中にスキーを担いだ怪しい5人組が目立っていました。
 多くの観光客の中お馬鹿な5人組。
左からYOUすけさん、僕、浅野さん、TANIさん、ゼロスピンさん。
まだまだみんな元気です。

黒部ダム駅発のバスに乗って無事に扇沢に帰ってきました。

  帰りは葛温泉の高瀬館の大きな露天風呂にゆっくり入り汗を流す。 
  穂高の花岡ワサビ店でワサビ漬けを購入し、長野道豊科インターへ向かう。
  この辺はちょうど桜が満開。 

高速に乗り、YOUすけさんとは阿智PAでお別れして無事に帰ってきました。

恒例の立山。風が強く雄山へ登れなかったのが残念ですが、雪が多くとても楽しいスキーでした。

 HOME  2010 SEASON