2010年3月15日 金山沢

日程  2010年3月15日 
場所  白馬 
ルート  栂池スキー場−栂池自然園−金山沢−猿倉−二股 
メンバー  僕、KO崎君、アヒル副隊長Oh〜西さん、トモさん、YOUすけさん、浅野さん 

2月のHAKUBA BC CAMP以来、久しぶりの裏山です。
3月13日に栂池のロープウェイが開通したので、グチャグチャに荒らされる前に金山沢を滑っておこう。
でも、天気予報では午後から崩れるらしいので、ゆっくりもしていられない。

【4:30】
しゅーさん、トモさん、浅野さんと出発。
今シーズンは白馬が多いな〜。ホームマウンテンの白川郷には一度も足を踏み入れていないもんな〜。

高速をブッ飛ばし、駒ヶ根SAで休憩。豊科インターで高速を下り白馬に向かって下道を走る。
予定時間に待ち合わせ場所に到着すると既にアヒル副隊長Oh〜西さんとトモさんが待っていました。

二股に移動し、僕の車をデポ。
アヒル副隊長Oh〜西さんの車とトモさんの車に分かれて栂池に向かいました。

入山届けをリフト券売り場に提出し、ゴンドラ&ロープウェイの券を購入しゴンドラに乗って栂の森駅に到着。

  ロープウェイ乗り場に向かう。 
 
しかし、ロープウェイは出発したばかりで次の便の為に20分ほど待たなくてはいけない。  
  ようやく、ロープウェイに乗り込む。僕ら6人の他に二人の乗客です。      
今日は空いているね。やはり天気が崩れるからかな? 
【10:10】   
  登行開始!
久しぶりのお山だが、しばらくは自然園を横切るだけだから楽であろう。 
  栂池ヒュッテに向かって 
   自然園の向こうに白馬岳が。
本当に午後から天候が崩れるのだろうか?
   自然園を横切り、ドロップポイントまでハイクアップ。
いつもの山行きに比べ、ハイクアップの時間も短いので楽勝!
ただ、午後からの天候が心配。 
 唐松沢はどうなんだろうか?
ドロップポイントに到着すると風が強くなってきました。
【12:00】  
   さて、金山沢へドロップイン。
黄砂で雪が濁っているけど、滑るかな〜?
滑ってみると、意外とスキーが良く滑る。パウダーではないが結構楽しいかも。 
た、た、た、楽しい(^^)
重い雪だけど、スキーは走るし問題ない。 
   
しかし、楽しいのはここまで。  
ここからは黄砂の影響でスキーが滑らない(><);
写真を撮るために先に滑るが、急ブレーキがかかり実に滑り難い。
YOUすけさん、急ブレーキがかかりトップが引っかかって大転倒。
 伸身の前転5回転を決めた。オリンピック競技でもお目にかかれないE難度の技です。
黄砂で滑らないが、メンバーのテンションは上がりっぱなし。
まあ、ゲレンデじゃないし、こんな雪でも楽しまなくちゃ。 
 見事な茶色と白のコントラスト。
 1550m付近では右からのデブリ。
デブリの横をトラバース。 
さあ、大雪渓との合流地点です。
やはり昨年よりも雪が多いね。
ここは直カリで滑らないと黄砂でブレーキがかかり、向こうの林道まで歩く距離が長くなる。 
白馬岳。
そろそろ雲行きが怪しくなってきた。
珍しく天気予報が当りそう。
 金山沢全景。
猿倉に向けて林道を歩く。
ハイクアップが短かったので、みんな余力を残している。
 途中でかもしかとご対面。
追いかけたがやはり早かった。
 【14:25】  
 猿倉に到着。
小雨が振り出してきました。

猿倉から少し下ったところでランチ。
あとは林道を滑って二股に。
 【15:25】  
二股に到着。
ここで車に乗り栂池まで車を拾いに行きました。 

いや〜黄砂で四苦八苦しましたが素晴らしいロケーションの中を滑れて大満足。
帰りは岩岳の親戚の宿によりぜんざいを頂き、ガーデンの湯に入り帰って来ました。

 HOME  2010 SEASON