2010年2月22日 裏天狗〜黒川沢

日程  2010年2月22日 
場所 裏天狗〜黒川沢 
ルート  栂池スキー場−成城大学小屋−裏天狗−黒川沢−白馬乗鞍スキー場 
メンバー  僕、MAE田君、キムさん、ウッディさん、トモさん、ゼロスピンさん、林隊長、シモンさん 
天気  晴れ 

21日までのCAMPを終えて月曜日は僕が定休日なので居残り。
残るメンバーは僕、MAE田君、シモン、ウッディさん、トモさん、ゼロスピンさん、林隊長、シモンさん、MASAKINGさん

帰られる皆さんを見送り、明日は何処へ行こうかと悩んだ結果栂池の裏天狗に決定。

MASAKINGさんはゲレンデスキーを楽しむんだって!
ゴンドラ、リフトと乗り継ぎハイクアップ開始。 
 今日も晴天に恵まれ楽しいハイク。
白馬三山もくっきり! 
今回は成城学園小屋から裏天狗へ向けてショートカット
ショートカットする斜面も実に美味しそう。
雪が良い時はここを何本も滑るのも楽しいかも。 
   
 それにしても、連日いい天気に恵まれたのは良いけど、気温が高くて正直雪質は期待で着そうもない 
   
裏天狗のドロップポイントに到着。
裏ヒヨのドロップポイントは眼下。
 広い斜面はあちこちにトラックが刻まれていたし陽が当っているので雪質は期待できそうもないあせあせ(飛び散る汗)
でだ、少し北を向いている急斜面を覗くとノートラック
ここしかない。
とりあえず偵察を兼ねてトップで滑ってみた。


おお〜!ドライだ。

だんだん斜面は急になり、いきなり表れた段差を飛び降り、林のほうへ向かうがガリガリ君。

軽くシリモチをついて、すぐに立て直し安全地帯へ。

下から大声で指示を送るが聞こえたかどうか。

次々奇声を上げて滑ってくる。
変な宗教団体かショッカーの集まりである。
ウッディさん 
  MAE田君 
トモさん 
  キムさん 
    シモンさん 
林隊長
  ゼロスピンさん
     
 美味しい斜面はまだまだ続く!    
     
 第2ラウンドは幅の狭い沢状。
i林隊長が滑った後からプチ雪崩が
これを上手く避けてセーフ。
 裏ヒヨドリとの合流点に到着。
 緩斜面パウダーを楽しみ15日に登り返したポイントに到着。 
休憩してシールを貼ってハイク開始
ハイク途中から見える裏天狗。
本当に楽しいルートです。
 
50分ほどで次のドロップポイントに到着。
あとは白馬乗鞍スキー場へ向かって滑るだけ。
  林隊長はどんな所でも攻めていきます。   
   
 ここも底なしのパウダー。
宗教団体かショッカーかわからない連中の奇声が森の中に響く。  
     
 無事に堰堤に到着。  

いや〜、今回もパウダーだった。
とにかく3日間、パウダー三昧。
内容の濃い3日間でした。

かえりはみみずくの湯で温まって帰ってきました。

 HOME  2010 SEASON