2010年2月20日 白馬乗鞍スキー場〜若栗

日程  2010年2月20日 
場所  白馬乗鞍スキー場〜若栗(2本) 
メンバー  僕、タケさん、GUYさん、MASAKINGさん、SAWA田君、MAE田君、KO崎君、BIG迫さん、ウッディさん、キムさん、トモさん、ひろりーさん、ゼロスピンさん、林隊長、シモンさん、素ま谷さん、佐藤さん 
天気  晴れ 

とうとう待ちに待った恒例のHAKUBA BACKCOUNTRY CAMPです。
今回は僕を入れて17名の大所帯。
その内、6名は現地集合です。


午前3時30分に稲沢発のメンバーと車3台に分かれて出発。
高速に乗り、ガンガンブッ飛ばす。
高速を下り、行動食を買いにコンビニに立ち寄り7時45分にはHAKUBA OUTFIELF CLUB(HAKUBA H+)に到着。

受付を済ませ、大所帯なのでA班、B班に分かれて行動する事にしました。

A班(エロ班)
タケさん、GUYさん、MAE田君、KO崎君、BIG迫さん、ウッディさん、トモさん、素ま谷さん

B班(真面目班)
僕、MASAKINGさん、SAWA田君、キムさん、ひろりーさん、ゼロスピンさん、林隊長、シモンさん、佐藤さん

初日は白馬乗鞍スキー場の若栗コースを滑る事になりました。
僕もまだ滑ったことの無い地区です。

白馬乗鞍スキー場に集合。

 今回ガイドして頂くスタッフと自己紹介。
   
 その後、スキー場上部までリフトに乗って行く。
いや〜、リフトって便利やね〜。

シールを貼りハイクアップ開始。
   
 2班に分かれたといってもハイクアップする所は同じ。
ゾロゾロ連なって登っていきます。
   
 そこそこ歩くとやはりハイクアップ慣れしているメンバーは早い!!
余裕をぶっこいていますね。
   
 それにしても暑い。本当に2月か?
ゆっくり50分くらい登った所で休憩。
ここでくじら隊名物のエロトーク炸裂。
やはりくじら隊はこうでなくちゃ。
   
エロトークで元気が出たら再びハイクアップ。
   
エロ班が滑走準備しているのを横目に更に上部を目指し、普通班も滑走準備。 
さて、パウダーか?
月曜日はKO崎君と平川さんと金森さんとゆうすけさんと滑った白馬はカリカリの上にパウダーが乗っていたが今回はどうだろう?
   
 う〜ん、底はガリガリだけど、思っていたよりも軽い。といっても、まだまだだけど・・・ 。それでも所々に深い雪。
   
       
   
 ここはみんな馬鹿になりましたね。  
   
急遽メンバーに加わったH PLUS 札幌IKEUCHI店の舘下さんはテレマーク。黒のビーニーからはみ出たアフロがステキ 
   
下部に向かうにつれ雪は重くなり、最後はモナカ。 まあ、この気温じゃしょうがないかたらーっ(汗)   
   
 堰堤まで下りてきてエロ班が待っているレストハウスまで滑って1本目が終了。
   
 ここで、エロ班のBIG迫さんが負傷したと聞きビックリ! なんでも1発目に転倒した際、膝を捻ったらしい(><)
BIG迫さんはここで待機。そして、気力を使い果たしたMASAKINGもリタイヤ。

時間も早いので2本目にTRY!
   
 またまたリフトに乗ってシールを貼りハイクアップ。
2本目から気温が低くなり、なにやらパウダーの予感。
   
2本目の滑走開始。
エロ班は更に上部まで登って行きました。 
 
   
 こ・こ・こ・これは軽い。
みんなヒュ〜ヒュ〜言いながら滑る。
君たちはショッカーか?

がっつり、軽いパウダーを滑りあっという間にゲレンデまで滑り降りてきました。


あ〜楽しかった。

エロ班を待っている間にBIG迫さんを車に乗せ待機。
やっとエロ班が滑り降りてきた。

今度はKO崎君が膝の古傷をやっちまったらしい。

BIG迫さん、KO崎君お大事に。


宿にチェックインし、BIG迫さんを白馬の治療院へ診察に連れて行ってから夜の部の開始。
元気なメンバーもケガをしたメンバーも夕食はエロ祭り。
夕食後は近くの居酒屋で人目をはばからずエロ祭り。

周りから白い目で見られていたことは言うまでもありませんたらーっ(汗)

やはり変態の集まりでした。

 HOME  2010 SEASON