2010年2月15日 栂池/裏ヒヨ

日程  2010年2月15日 
行先  栂池/裏鵯 
ルート  栂池スキー場−裏鵯−黒川沢−白馬乗鞍スキー場 
メンバー  僕、KO崎君、平川さん、YOUすけさん、金森さん 
天候  雪 

裏ヒヨへ行ってきましたよ。

【4:30】僕、KO崎君、平川さん、金森さんの4人で中央道をブッ飛ばし。
阿智PAでYOUすけさんをピックアップ。

前日の天気予報では晴れそうにもないのでいくつかのルートを用意しておいた。

白馬のコンビニで行動食をGETし、Tomさんと仲良しで、僕も顔見知りであるSNOW LINEの本田さんに電話。

数日前の降雨で斜面には氷の層があるので注意が必要とのこと。
予定通り栂池〜裏ヒヨ〜黒川沢〜白馬乗鞍スキー場に決定。

栂池の駐車場に到着し準備を整え、登山届けを提出してゴンドラに乗り込む。

【10:09】   
  次にリフトに乗り継ぎ、登山口に到着。 
   
【10:33】   
   シールを貼り登行開始。
   
  ゆっくり登山道を歩く。 
   
 【10:47】  
  早稲田大学小屋に到着。 
  さて、ここからが楽しい森の中。 
   
  KO崎君はテンション↑
白馬はラクチンだね。

でも、 硬い雪の層の上に新雪が乗っている。
ドロップポイントはどうなっているのだろうか?
まあ、到着すれば分かる事だ。
とりあえず、ハイクを楽しまなくちゃ!
   
  フフフ。
今は余裕だね。 
   
 へばる間もなく、ドロップポイントに到着。
雪の状況を確認する為に斜面に入ってみたらいきなり氷に足をすくわれシリモチ。
ズルズル〜〜
ヤバイ、滑っていく!
3mほどで止まったが身動きが取れない。
慎重にザックを下ろし、ピッケルを取り出しコードを手首に巻いたら
ズルズルズル〜〜〜〜〜〜。
ピッケルを雪面に差込み停止した。

危なかった!!
ピッケルがなかったら70〜80mは滑り落ちただろう。
ピッケルを支えになんとか平らな所まで登った。

予定していた所よりも下部に移動し、シールを剥がし滑走開始。
まずは僕が斜面状況を偵察する為に横滑りで下ってみた。
10cmほどの新雪の下は氷の層があり、辺りの新雪は落ちていった。

みんなで、中斜面まで下って行きようやくまともな滑走ができそうだ。
トップは斜面状況の偵察で僕が行く。
底が浅く氷の感触があるが問題なく大回りで気持ち良く〜〜〜。
  下のほうでパウダーとアイスバーン、氷地雷の攻撃に遭い撃沈。
今シーズン2度目のマジゴケ。
勝てなかった。
   
僕の様子を見ていた他のメンバーは小回りで下ってきた。
   

金森さんのブーツが足に合ってないようで休憩のたびに悶絶。
山の中にまでチューンナップの道具は持ってきていないので、どうしようもない。帰ったら僕が一から作り直すことにしました。
   
 KO崎君は3本目の足(?)であるストックがポッキリ。
すかさず、応急処置。
さすが、ホームセンターしゅーさん、道具が揃ってる。
   
登り返し地点でランチタイムレストラン

再びシールを貼って登行開始。 
   
【14:10】   
 40分ほどで稜線に到着しシールを剥がしました。
さて、ここからは下るだけ。
今回は雪崩が怖いから黒川沢本流を避けることに。

途中で、かなり美味しそうな斜面を横目に少し下ってはトラバース。
くっそ〜、今度は雪が安定している時に来よっとexclamation ×2
   
 
 KO崎君の舞  
   
  
YOUすけさんの舞   
   
  
 平川さんの舞  
   
  
金森さんの舞   
   
 いい雪を拾いながら黒川沢に出ました。
黒川沢ではデブリーランドがお出迎え。

やはり、数日前の降雨で雪が不安定だったんだな。
   
【13:25】   
 あとは、チョビット滑って堰堤を潜って白馬乗鞍スキー場に到着。
   
後はゲレンデを横切って栂池まで30分ほど歩いて車まで帰って来ました。
 

帰りは倉下の湯いい気分(温泉)で温まり、安曇野市のふくらい屋笑福で夕食を食べ、阿智PAでYOUすけさんを下ろして帰って来ました。
 HOME  2010 SEASON