2010年2月8日 猿ヶ山

日程  2010年2月8日 
行先  猿ヶ山 
標高  1447.8m 
ルート  小瀬集落−北東尾根−山頂(ピストン) 
メンバー  単独 
天気  曇 

前日までの寒波で何処へ行こうか迷いました。今回は単独だからオープンバーンは雪崩が怖い。
銀杏峰志目木谷、猿ヶ山北東尾根、大日ヶ岳、御前岳前衛と4候補。
今回は比較的安全そうな猿ヶ山に決定しました。
気象庁の天気予報では午後から崩れるそうなので、早めに山頂に着きたい。

【4:30】
出発。いつものように東海北陸道を北上。

7時には五箇山集落に到着。集落入り口には進入禁止の看板が・・・
ここは、見なかったことにして進入(篠崎ドクターと同じく
小瀬集落のギリギリ入れるところで駐車。
今回ははじめての山です。どんな所かワクワクしますね。でも、ソロだから無理をしないように。

【7:39】   
  小瀬集落を出発。 
   
【7:53】   
橋を通過 
良い感じの林の中。 
南面を登るトレースに従って登りました。
雪は少し腐っていました。
左手に見える北斜面はきっと良い雪なんだろうな。帰りはあの斜面を滑ろう。
眼下にはダム 
山頂に電波塔らしきものが見える。
あれが大滝山かな?
 
   
【9:50】   
最初の高電線の鉄塔を通過。
久しぶりのしっかりハイクなのでペースが遅い。
やはり白馬などで楽をしたせいなのか・・・。
 
   
【10:16】  
2番目の高電線の鉄塔。 
 この辺から富山の町並みが見えました。
その向こうは日本海。
   
【10:47】   
1230m付近の雪原。
帰りは上手く滑らないと。漕がなくちゃいけないかも。
雪原を越えると美味しそうな斜面が見えます。
こりゃあ、帰りが楽しみ。 
山頂手前まで来ると能登半島の入り口らしきものが見えた。
 
   
【11:34】   
だだっ広い山頂付近でGPSを頼りに山頂に到着。
イエ〜イ

【11:45】   
さて、天気が崩れる前に出発だ。
雪は少し重いPOWDERだが、これなら十分楽しめるだろう。 

行きに見た美味しい斜面を頂く。
おお〜、思っていたよりも軽い雪だ。せっかくだからスピードを出して大きなターン!!
これは気持ち良い(^^)
昇天してしまいそう!

1230m付近の雪原も、スピードを出したおかげでほとんど漕がなくて済んだ。
そこからはしばらく尾根伝いにパウダーを堪能。
あっという間に、2番目の鉄塔を通過。

途中で、お腹が空いたのでラーメンタイム!
やっぱ、冬山のラーメンは旨し!

お腹も膨らんだし、再出発。
行きに狙っていた北向きの斜面へ行こうかと思ったが、少しくぼんだ所を滑ったら、意外と軽くて快適な斜面。別に北斜までトラバースしなくても楽しいそうなので。

  ウ〜ン!!
トレビア〜ン!!
 
   
【12:51】  
  橋まで下ってきました。
【12:54】   
無事に車まで帰って来ました。
   
帰りは白川郷の温泉で汗を流して帰って来ました。

初めて登って滑った猿ヶ山。なかなか美味しい斜面が満載でした。中間部より上部は何処を滑っても楽しそう。でも、何処に滑り降りてくるのか・・・。こんなに楽しい山なのに不思議とあまり多くの人が滑っていないのが不思議?
これはじっくり攻めてみたい山の一つです。

 HOME  2010 SEASON