2009年10月19日 燕岳

日程  2009年10月19日 
行き先  燕岳
標高  2763m 
コース  中房温泉−合戦小屋−燕山荘−燕岳山頂
メンバー  僕、店長
天気  快晴

久しぶりの登山。前々から登りたいと思っていた燕岳ですが、天候不良だったり仕事の都合だったりしてなかなか予定が組めないでいましたが、10月19日にようやく行く事ができました。
今回で2回目の登山となる店長。果たしてどれくらいの時間で燕岳を往復できるのだろうか・・・。年齢、体力を考えると予想以上に時間がかかるだろう。

前日、仕事を終えてから準備をして店長を迎えに行って出発し、梓川SAに到着して明日の登山の無事を祈って乾杯。そして爆睡。
4時30分のタイマーで目覚め、顔を洗って中房温泉に向かって出発。途中の紅葉がとても綺麗。
駐車場に到着すると約20台ほどの車が駐車していました。中には前日から燕山荘に宿泊しているらしき車のウィンドガラスに霜が降りている車もチラホラありました。

     
 【6:57】
駐車場を出発 
 【7:08】
登山口で登山届けを提出
  

さあ、出発です。今日は天気が良いし、山頂からの絶景が楽しみ(^^)

   
気温も暑くも無く寒くも無く調度いい感じ。     
     
 綺麗に紅葉した木々に囲まれながら歩くのは気持ち良い。 今日はいつもと違い、ユックリペースだから景色を楽しむ余裕があるのです。    
     
【7:39】
第一ベンチに到着。水場と書いてあるので覗いたけど、チョロチョロと小川が流れていました。
     
   
今日は日没までに下山できればいいからユックリ登ればいいんだよ。   
     
【8:11】
第二ベンチに到着。ベンチには背もたれまで付いているんだ。   まだまだ疲れていないので通過。
     
ここら辺から店長が少しペースダウン。店長にとって今回が2回目の登山だし、ユックリ登ればいいさ。 僕は先に富士見ベンチで待ってるよ。
     
   
【8:33】
第三ベンチを通過。ここで先行者をぶち抜く。 
   
     
【8:33】
富士見ベンチに到着し、ここで店長を待つ事にします。  
 
     
今日は本当に良い天気で遠く富士山も見えました。まさか燕岳登山で富士山が見れると思わなかったので感動です。

富士山に見惚れ、店長を待つ間に多くの登山者に抜かれてしまった。
30分ほど待って店長が到着。
少しバテぎみの店長もこの景色を見て少し元気が戻ったみたい。
     
 
雪化粧の大天井岳方面。燕岳山頂も雪だろうか。 霜柱が立っていました。なんか小さな感動。  
     
 
【10:11】
合戦小屋に到着。ここで、店長の体力復活の為にゆっくり休憩しました。 
合戦小屋から少し登った所で槍の頭が見えてきました。しっかり雪化粧した姿にうっとり見惚れてしまう。   
     
 
燕山荘が見えた! 店長頑張れ!!  燕岳山頂もロックオン!!   
     
この辺から登山道には雪が現れました。    久しぶりに雪の感触を味わう。
     
燕山荘まであと少しという所で店長が「僕は帰りのこともあるので山頂には行かず、燕山荘で待ってるから山頂へ行ってきて。」 と言うではないか。「せっかくだから一緒に登頂しましょう」と言ったのですが、ここまで来れれば満足と言うので単独で山頂を目指す事にしました。
さあ、ペースアップです。
     
 
 槍の勇姿を左に見ながら、とりあえず燕山荘を目指します。 【11:49】
 燕山荘に到着。
 
 
風がビュ〜〜〜〜〜!!
寒い!寒すぎる!!
燕山岳に入り、ウィンドストッパーのジャケットを羽織り山頂を目指します。
     
 
燕岳よ待ってなさい!!  有名なイルカ岩。本当にイルカの形をしていました。自然の素晴らしい芸術品です。   
     
 
足を滑らせないように慎重に。  あと少しで山頂。   
     
   
【12:20】
やった〜!!山頂です。 (スローペースだったけど)
   
     
槍、奥穂、ジャンダルムだと思う。  燕山荘と大天井岳 北燕岳
     
爺ヶ岳?   立山。来月はスキーで行くからね! 槍をバックに(^^)v 
     
いつまでも山頂でこの景色を眺めていたいところだけど、燕山荘に店長を待たせてあるから下山しよう。 
燕山荘で店長と合流し、遅めの昼食を食べてから下山しよう。
     
 
やはり、燕岳は美しかった!! 今度は大天井岳と常念もセットだな!    
     
【14:13】
合戦小屋まで下ってきましたが、店長がかなりのスローペース。 このままでは日没までに間に合わないかも。ちょっと厳しいようだけど店長にペースアップしてもらうようにお願いする。
最初は良いペースだったのですが、足の筋肉が悲鳴を上げてきて徐々にペースダウン。しかし、ある程度下ってくるまで休憩は出来ない。こんな寒い時期にビバークはできない。
ガンバレ店長!! 
【14:46】
富士見ベンチまで下ってきました。第二ベンチまで下れば時間のメドが立つのでここでは休憩はなし。
僕は鬼か? 
     
少しずつペースが落ちてくる。何とか日没までには間に合っておくれ。   
     
   
【16:46】
何とか日没までに下山できました。
店長には酷だったかもしれないが、山で夜を過ごすわけにはいかないからしょうがない。 
   
     
中房温泉には時間が過ぎては入れなかったのは残念。でも、また来れば良いさ(^^)   (その代わりに穂高温泉に入ってきました。)
     
 
夕食は安曇野市の「安留賀」で穂高そばとメニューにはない「そばがき」を食してお腹を満たし、無事に帰ってきました。   

今年中に登っておきたかった燕岳。本当に美しい山でした。写真は撮っていないけど、鷲羽岳も見れて本当に楽しかった。
そして、今回2回目の登山である店長は残念ながら山頂には立てなかったけど、美しい北アルプスの山並みを見せる事が出来て連れてきた甲斐がありました。今度はもっとペースを早くして、日帰りで大天井岳から常念岳まで行ってみたいです。

BACK HOME