2009年4月20日 立山/竜王岳

 日程  2009年4月20日
 場所  立山/竜王岳
 標高  2872m
 ルート  扇沢−室堂−一ノ越山荘手前−竜王岳−東一ノ越−タンボ平−黒部ダム
 メンバー  僕、MAE田君、TANIさん、BIG迫さん、KO崎君
 天気  晴れ

2009年4月20日は立山へ行ってきました。
4日くらい前の天気予報では雨げっそり
今回は荒れ男のBIG迫さんが一緒だから中止になってもしょうがないと諦めモードバッド(下向き矢印)

しかし、2日前になるとお天気は晴れマークに変わっていたグッド(上向き矢印)
こりゃあ、全て僕のお・か・げ手(チョキ)

【3:30】
3時30分に出発車(セダン)
中央高速を北へ向かってブッ飛ばすダッシュ(走り出す様)
恵那SAで早めの朝食。
とにかく7:00には扇沢到着したい。
途中のコンビニで行動食と飲料水を買出し&体を軽くしてGOダッシュ(走り出す様)

【6:45】
扇沢バスターミナル駐車場に到着
着替えて荷物のチェック目
その後、チケットを購入する為にバスターミナルへ

 今年の扇沢は本当に雪が少ない。針の木はいつまで行けるのだろうか・・・ 
   
【7:30】   
  扇沢からのトロリーバスに乗車  

約15分で黒部ダムに到着。

 
 ダムで記念撮影。
  昨シーズンと比べるとダムサイドの雪が少ないふらふら
こんなんではゴールデンウィークは下まで滑り降りれなくなるかも冷や汗 
 
   
 黒部ダムからケーブルカーで黒部平へ向かいます。  

黒部平では次のロープウェイまで30分以上の時間があります。
外に出て景色でも眺めませう。

  やはり昨年と比べると雪が少ないし、黄砂の影響か雪が茶色く汚れているげっそり 
   
   
 ロープウェーに乗り、大観峰へ右斜め上  
   
  最後は大観峰からトロリーバスで室堂まできました。 
   
  ウォー室堂。今年もやって来ましたよ〜〜〜〜ん!
今まで4月に3回立山へ来ましたが、毎回晴れ
BIG迫さんも一緒だけど晴れ

よかった〜わーい(嬉しい顔)  
  しかし今シーズンは雪が少ないたらーっ(汗)  

【9:45】
シールを貼って
さあ、出発だ手(グー)
とりあえず、一ノ越山荘を目指そう手(グー)
先シーズンに比べ、人が少ない。やはり天気予報の影響なのかなexclamation & question

  初の立山に昇天しているBIG迫さんの図 
  もう少しで一ノ越山荘なのだが今回はその手前で右手にルートをとります。 
  途中で、雷鳥の集団に遭遇 。 
人が近づいても逃げることは無い。

雷鳥の群れを見つつ、休憩喫煙
稜線に出ると広大な御山谷が見える目
左の斜面には東一ノ越へ向かうトレースがあるが雪が少なく、スキーを担がなくちゃいけないみたいふらふら
写真 憩後、再び歩き始めると右手から雷鳥が近づいてきたわーい(嬉しい顔)
おいおい、人間が怖くないのかexclamation & question
天然記念物ということもあって、誰も危害を加えないので無警戒なのだろう。

僕の2mくらいのところを横切る命知らずの雷鳥あせあせ
 
  竜王岳が目の前です。
今回狙ったラインが正面に見えます。山頂からはなかなかの急斜面手(チョキ) 

富山大学立山研究所の手前を竜王岳に向けてトラバース。

 

山頂まであと少しのところまでやってきました。
ここから念のためアイゼンに履き替え右手を登っていきます。

 
   
  ここから見る雄山はやはり高い。
昨シーズンは雄山の山頂から御前谷へ滑り込んだんだよなあ〜。 
   
結局、アイゼン無しでも登れるくらい雪もグサグサのシャビシャビで少なかったんだけどね。 
   
【12:13】  
竜王岳山頂(2872m)に到着〜〜〜わーい(嬉しい顔)
素晴らしい景色です。ぴかぴか(新しい)
たいしたことないけど、ここまで登って来てよかったですわーい(嬉しい顔)
 
  山頂直下でスタンバイするメンバーとマーキングしているMAE田君うれしい顔
彼等は山頂の左手を滑るらしい。 

【12:23】
さあ、滑ろう!
山頂直下は見た目50度くらいの急斜面。
雪はザラメで安定している指でOK
転ばなければ全く問題なしウインク

山頂からジャンプターンで滑り、山頂直下から合流する所まで滑る。
これは楽しいわーい(嬉しい顔)

  下からカメラを構える。  
  山頂直下から滑るMAE田君。 
やはり文句なしに上手い、旨い、美味い、うま〜〜〜〜〜いわーい(嬉しい顔)
  ホッと一息、KO崎君 
  初立山のBIG迫さん 

やはり今回も人選に問題なかったわーい(嬉しい顔)
みんな登山家じゃなく下山家である。

   
 ↑KO崎君の舞い  ↑TANIさんの舞い
   
 ↑BIG迫さんの舞い  ↑僕の舞い

さて、急斜面から中斜面に変わってきて、右手にルートをとらなくちゃexclamation
調子ぶっこいちゃって気持ちよく滑ると、東一ノ越までのトラバースができなく、登り返さなくちゃいけませんあせあせ(飛び散る汗)

上手くルートを取りましたが御山谷の緩斜面では急ブレーキがかかり、つんのめって怖いげっそり

東一ノ越までのトラバースは400〜500mはスキーを担がないといけません冷や汗
このままではGWにはすっかり雪が消えるだろうげっそり 
 
 【13:15】    
   
 東一ノ越に到着。ここで大休止。  
   
 ザック内の食料を漁るBIG迫さんの図  地図を見て黒部平から黒部湖までのルートを確認する僕
     
 さっき登頂した竜王岳の東面は険しいね。

今回、これなかったk-produceさんに携帯で動画を送っちゃいました映画

【13:49】    
  さあ、黒部ダムまであと少し。 

タンボ平へ入るまでの急斜面は快適。しかし、緩斜面に入ると再び急ブレーキあせあせ(飛び散る汗)
マジかよ冷や汗
マジで凹むバッド(下向き矢印)

デブリをいくつか越え、ロープウェーと競争し

【14:23】    
   無事に黒部ダムに到着モータースポーツ  
みなさん、お疲れさまでしたわーい(嬉しい顔)
雪が汚く、緩斜面ではスキーが滑らなかったのが残念ですが、素晴らしい景色と斜面でした。それに雷鳥にも間近で会えたしハート達(複数ハート)楽しかった。
やはり立山は良いですねわーい(嬉しい顔)
 
   
スキーを担ぎ、かんぱ谷橋を渡ります。 
トンネルを潜ると黒部ダムです。
   
それにしても毎年思うのですが、ダムをスキーを担いで歩いているのは僕らだけで、海外の観光客の晒し者状態あせあせ(飛び散る汗)

上で見たスキーヤーは何処へ行ったんだ?  

今シーズンは予想以上に雪が少なかったし汚かった。GWまで下まで滑って来れれば良いのだが、行かれる方はよく情報を集めてくださいね手(チョキ)

 HOME  2009 SEASON