2009年3月9日 三ヶ辻山

 日程  2009年3月9日
 場所  三ヶ辻山
 標高  1670m
 ルート  奥大勘場−林道−1670m−岩長谷−林道−奥大勘場
 メンバー  僕、MAE田君
 天気  曇

毎日暖かい陽気の影響で近場の山はおそらく藪々ランドであろう。いろんな情報を入手し、比較的雪が安定している富山県へ行くことにしました。選んだ山は三ヶ辻山。ここなら岐阜県にも近く3時間程度で登り口まで行けるだろう。

【4:45】
尾西インターで東海北陸道に乗り、関SAで朝食。五箇山ICで下りて富山方面にブッ飛ばす。

【7:30】
奥大勘場に到着。

【7:57】
奥大勘場を出発。

 5分ほど林道を歩くといきなり川が・・・

 【9:05】
  長い林道歩きもここまで。ここから尾根に取り付きます。
 尾根の下部は斜度がキツイ。ツボ足やスノーシューの跡は直登しているが、我々は少しジグで歩きます。 
 天気は曇ですが、乗鞍や穂高や槍ヶ岳も見えて感動。 
 1400m辺りから徐々に傾斜も緩やかになり快適に歩行できました。
 あと少しで山頂も見えるだろう。

【12:05】
 
   1660m地点に到着。
これから望む斜面を見上げると・・・。
な〜んか、嫌な雰囲気。

更に近づいてみると


行って行けない事は無いと思うのだが、雰囲気がよろしくないので1670m地点から滑り出すことにしました。

とりあえず、ここで昼食タイムとしよう。
スコップでテーブルを作り、荷物を出している最中に尻で刺しておいたスコップを倒してしまった。
スコップは勢いよく斜面に消えていってしまった・・・。
しょうがない、帰りに拾っていこう。

【13:05】
さあ、スタートです。雪は安定しているが、念のため谷を避けて40°程ある尾根を滑走。
オッ!! 少しモナカチックだが意外と滑りやすい。150mほど滑ると雪が割れ、2mくらいの段差を難なくジャンプ!

   悪雪をものともしないMAE田君。

1480m地点で無事にスコップを回収。

  さあ、ここからはデブリを避けながら滑ろう。 
  滑ってきた斜面 

1150m付近まで来ると足もパンパン。やはり悪雪は足に負担がかかる。しかし、こんな所で休んでいるわけには行きません。
二人で華麗なシュプールを刻んで滑ります。

【13:45】  
  無事に林道に到着 

あとは林道を下るだけ。

【14:23】  
  無事に下山 

あ〜、楽しかった。初めて訪れる山は新鮮で楽しい。
帰りは「平村ふれあい温泉センター ゆ〜楽」で汗を流し、帰宅しました。

 HOME  2009 SEASON