2009年2月23日 五竜/一ノ背髪

 日程  2009年2月23日
 場所  五竜/一ノ背髪
 ルート  HAKUBA 47 WINTER SPORTS PARK−一ノ背髪−林道−HAKUBA 47 WINTER SPORTS PARK
 メンバー  僕、MAE田君、キャワシマ君、KO崎君、BIG迫さん
 天気  雪

前日の夜は雨、正直「明日は無理かな?」って諦めていたのだが、当日の朝は重そうな雪 でも、雨よりマシか・・・。今日は五竜でも行くか。これで初日は栂池、2日目は八方、最終日は五竜って贅沢な3日間でした。

着替えて車に乗りこみHAKUBA 47 WINTER SPORTS PARKへ向けてブッ飛ばす。今日は二ノ背髪でも行こうか。
さすがに平日だけあってスキー場のすぐ前に駐車できました
【9:45】

チケットを購入し、ゴンドラに乗り込む。いや〜、今日は視界不良かな?
そしてリフトを2本乗り継ぎ、そこからシールでハイクアップ。
想像していた通り少しWETな新雪が積もっていました。トレースも付いていたので今日も物好きが登っているのだろうと想像しながらハイクアップ。


【10:58】

稜線にて小休止。 

さて二ノ背髪のドロップポイントまでもう一踏ん張りです。

【11:35】
難なく一ノ背髪のドロップポイントまでやってきました。ここから先はトレースがない。どうやら先行者は一ノ背髪で下ったらしい。じゃあ、二ノ背髪へ行きませう。と思って、新雪に一歩踏み入れたら30p位に弱層があり簡単に崩れる。 万が一があってはいけないので我々も一ノ背髪を下ることにしました。

 


シールを剥がし、最初に僕が滑りだして見ると少し重いけど滑りやすい

尾根を少し滑ったから本格的に滑り出すところでキャワシマ君が斜面にカットを入れた。
ザ〜〜〜 25p位のところでゆっくりだが崩れた。
う〜ん、これは嫌なものを見てしまった。というより、良いものを見た。
今日は尾根沿いを滑ろうと強く誓いました。

とは言っても楽しまなきゃ損。広い所を見つけては豪快に華麗に滑ってゆく5人。
 BIG迫さん

 MAE田君

 KO崎君

 キャワシマ君

僕はカメラマンなので写真はありません。

写真を見ると軽そうに見えるが実際は重いパウダーでした。

【12:43】

 順調に滑り降りてきて安全地帯でランチタイム。

食事も終り、どんどん下って行きましょう。予定通り八方沢の出会いの堰堤に出てきました。

 あ〜楽しかった
 堰堤下をジャブジャブ渡り、林道に取り付きます。

さあ、あと少しで長いようで短い3日間も終了します。あとは林道をブッ飛ばすのみ。

 途中のトンネルの中も雪が繋がっていたのでスキーを脱がなくてよかった。
 最後はHAKUBA 47 WINTER SPORTS PARKへの川をジャブジャブ渡って楽しい3日間が幕を閉じました。

 HOME  2009 SEASON