2009年2月6日 鷲ヶ岳スキー場

2009〜2010モデルのREXXAMの試乗会へ行ってきました。
午前7時30分に集合し、鷲ヶ岳スキー場へブッ飛ばす。いつもはBCスキーの為もっと早くに集合し東海北陸道を走るのだが、今回はいつもとゆっくり出発のゲレンデスキー。久しぶりのゲレンデに気持ちもワクワク

予定通りの到着時間。受付を済ませ、ミーティングルームへ。 お久しぶりな同業者と握手を交わしていると説明会が始まりました。

来シーズンのREXXAMのテーマは「ヌケ」(今まで「トラエ」、「キレ」でした。)
ちょっとピンとこないかもしれませんが、ターン切り替え時のスキーの走り(加速)を出すということです。
この「ヌケ」をしやすくするために重心位置を従来より少し後にしました。かといって、後傾で滑るということではなく、ブーツの足入れの角度を立ち気味してきたことです。



そして、来シーズンは待望のタングのフォーミングが新たなシステムが加わったことです。いままで脛が当った方には朗報です
従来のアキレスフォームのパックをタングにも利用することで簡単にフォーミングが可能となりました。
 

難しい話はおいといて、滑った感想です。
全体的にいえることですが、まず踵が今までよりもホールドしてくれている。
ターン切り替え時にニュートラルポジションに戻すだけで自然とスキーが抜けてくれる感じがしました。大回りの時は気持ち良くターンが決まったのですが、小回りの時は体が遅れてしまい膝が動きにくくなってしまいました。でも、慣れるにしたがって小回りも問題なくなりました。意外と慣れれば強力な武器になるかもしれません。

帰りは美人の湯で体を温め、無事に帰ってきました。

 
 


 HOME  2009 SEASON


 日程  2009年2月6日
 場所  鷲ヶ岳スキー場
 メンバー  僕、みこぴ〜さん、MASAKI
 天気  晴