2008年4月6・7日 チャオおんたけスノーリゾート
                          /試乗会(主催者側)

4月6日(日)・7日(月)はチャオおんたけスノーリゾートで試乗会を開催しました。
毎年4月の第1日・月で開催しているわけなんですが、今年で8年目かな?
今シーズンは約90台の試乗スキーを用意しました。

HEAD/ATOMIC/FISCHER/OGASAKA/VOLKL/K2/ReISM/Vectou Glide/ICELANTIC/4FRONT/BLIZZARDなどいろんなメーカーのスキーをかき集めました。

午前5時に出発し、チャオに付いたのは8時15分ごろ。
早速スキー場事務所にご挨拶に行き、試乗会の準備を開始。

9時には試乗会を開催できました。

日曜日は一日中好天に恵まれ、温かい日でした。これだけ温かくても雪は一日中緩まずに締まっていて、過去最高のコンディション

目の前の御岳へ登りたかったが、今回は主催者なので残念ながら・・・

今回の目玉は、試乗会参加者に全日本技術選手権のファイナリストの無料レッスンも行われました
これだけの人物から無料でレッスンを受けられる試乗会って、全国回ってもそんなに無いでしょう

今回参加された方は実にラッキーでしたね。

午後3時に1日目は終了。


汗ばんだ体を流したい

っつーことで、宿舎の「日の出旅館」へ移動。

さっそくお風呂で汗を流しました。

夜の宴も盛り上がり1日目は終了。


2日目です。
6時30分に朝食を食べ、再びゲレンデへGO

そそくさと準備を済ませ、9時には試乗会2日目を開始。

画像
画像   天気予報では午後からみたい。
それでも御岳は山頂までくっきり見えます。


月曜日は人数も少ないし、少しは滑れるだろう

受付を済ませ、スタッフも順番に滑りに行きます。

まずはICE LANTICのSCOUTに乗ってみました。

このスキーは長さは143pしかないのにセンターは105o。おまけにラディウスは12mという実にふざけたスキーだ
履いてみました。
ゴーゴーゴー
雪面が硬いせいか実にうるさい

でも、生意気にもカービングで滑れる。
キモイ

なんか爆笑なスキーであった。

このスキーをReISMの桜井さんも履いてみたが、同じ感想だったみたい。
桜井さん曰く「吉本のようなスキーだ。思い出し笑いしそう
ということで僕らは別名「吉本」と命名した

次はReISMのフラッグシップモデル「LA-F
相変わらず、マイルドな乗り心地
カービングでもコブでも何処でも滑れそう。

そして2月1日に発売された「ST-A
正直、ブッタマゲタ
高速で気持ち良いくらいにカービングできる。
センター幅が広いくせにしっかりしたトーション
少々雪が腐っていようとも問題なしでブッ飛ばせそう
このスキーの評価はどのお客さんもGOOD SKIと言わせました。

他にもいろいろスキーを履きましたが、僕が欲しくなったスキーは言うまでもなく「LA-F」ですね


2時30分になったしそろそろ撤収です。
沢山のお客さんのお手伝いもあり、30分で撤収作業も終了。

撤収作業が終了すると空からポツポツ雨が降ってまいりました。
ぎりぎりセーフ

お世話になったチャオおんたけスノーリゾートの事務所にも挨拶を済ませ、恒例のお蕎麦

いつもの「中西屋」へ14名の予約を済ませレッツゴー

今回は「とろろざる蕎麦」を頂きました。
おいしゅうございました

ここでみんなと別れ稲沢へ帰ります。

高速は雨にビビリながら時速120キロで巡航運転。
無事に帰ってきました。


長いようで短いウィンターシーズン。僕はまだまだ滑りますが、とりあえずはイベント終了

 HOME  2008 SEASON