2008年3月24日 平湯温泉スキー場

 日程  2008年3月24日
 場所  平湯温泉スキー場
 メンバー  僕、アヒル山歩隊副隊長Oh〜西さん、KO崎君、ASA野君
 天気  雨

前日はほうのき平スキー場で試乗会だったため、松本で1泊。
朝6時に目が覚め、カーテンを開けると

天気予報は当った

正直テンションは

顔を洗って、着替えて松本のビジネスホテルを出たのが6時30分。
これからアヒル山歩隊の副隊長Oh〜西さん、KO崎君、ASA野君と待ち合わせの平湯のバスターミナルへ向かうが気が重い

途中で白馬方面を見ると少し明るいが、きっとだろう。

およそ1時間で待ち合わせの平湯のバスターミナルに到着。

やっぱり

全員揃った所で打ち合わせをするが、この天気と気温だと2500bを超えてもきっとだろう

昨日の天気が嘘のようだ。

BCを諦め、半日だけゲレンデを滑って温泉に行くことに決定


アヒル山歩隊の副隊長Oh〜西さんがリフトの割引チケットを持参したので平湯温泉スキー場へ行くことにしました。
半日2000円でリフト券とコーヒーチケットと500円券に色々な割引券が付いているからかなりお得


早速リフト券を購入するが最上部に向かうリフトが昨日までで営業終了

しょうがないので緩斜面を滑ることに・・・
昨日の試乗会で使用したスキーが車に乗っていたの僕はK2のCROSSFIREを使用することにしました。ASA野君はK2のHELLFIRE、KO崎君はICE LANTICのPILGRIM(ピルグリム)を使用。
アヒル山歩隊の副隊長Oh〜西さんはニューアイテムのATOMICのSWEET DADDYを初下ろし

それぞれ好きなスキーを履いてリフトに乗り込む。


さすがににスキーをするアホタレは我々4人だけとあって完璧な貸し切り状態 誰も滑っていません。
本来は嬉しいはずだがこんな天気に滑りに来る物好きなアホタレ4人組はリフトのおじさん達の注目の的

6本滑ったところで僕とアヒル山歩隊の副隊長Oh〜西さんはコーヒータイム

若者(馬鹿者2人)は雨の中頑張って滑っていました。


すっかりやる気をなくした僕はOh〜西さんとマッタリレストハウスで過ごしていると、観光バスが入ってきた。

「こんな天気なのにスキーに来るアホタレは他にいるんだ〜」
と思っていたら中国人の団体が入ってきました。それも普段着で。

ただ休憩に入ったらしい。

30名はいただろうか、誰もお金を払ってまで食事やコーヒーを飲みません。
無料のお茶を飲むだけ。
そんな中にスキーウェアーを着ていてブーツまで履いている僕ら二人は目立つこと・・・

若者(馬鹿者2人)は雨の中で散々滑ってレストハウスに入ってきました。
ここで昼食にしましょう

500円券を使って飛騨牛の朴葉焼き定食を注文。追金800円で豪華な食事。
Oh〜西さんありがとう

美味しい食事を済ませ、さあお風呂に行きましょう。
平湯温泉スキー場のチケットで「ひらゆの森」に無料で入れるのです。

今回はリーズナブルだね


これで4度目の「ひらゆの森」です。
時間もタップリあったのでユックリできました。

帰りは高山市内にある「トランブルー」でパンを購入
ここはパンのワールドカップで3位になったほどの有名店です。
中京テレビの「PS」でも何度か紹介されています。

通勤時間帯割引を使うには早いので41号線で帰ることにしました。
眠くなったので途中の「緑の館」でTIME


そのごは順調に帰ってきて午後8時過ぎに到着。


スキーをしたのか、グルメと温泉の旅だったのかよく分からない1日でした。

 HOME  2008 SEASON