tzk4W君、MYA〜脇さんご夫妻はシールの威力にビックリ!!最初は戸惑いながらもすぐに慣れ、順調に登ってゆく。
雪質はこの乗鞍高原温泉スキー場でも2日前に雨が降ったらしく、超悪い。しかし、これも山スキーである。

最初の急斜面に皆さん戸惑いながらも上りきり小休止。
あとはたいした斜面も無く順調に高度を上げてゆく。途中、摩利支天岳や朝日岳や剣ヶ峰が美しく見える。今日は快晴だし雪質はともかく最高の山スキー日和だ

途中、何度か小休止をし

位ヶ原に到着。

ビュ〜〜〜!!
さ・さ・寒い!!

風が凄い!!

肩の小屋がすぐそこに見える!位ヶ原からは雪も風の芸術で波立ってるしどうしよう。がんばって肩の小屋まで登ろうか下ろうか皆と相談。
結局アイゼンも持ってきていないし下ることに。
でも、とりあえず記念撮影

いそいそとシールを剥がし、バックパックに詰め込み、お待ちかねの滑走開始。
位ヶ原は滑りにくい。思うようにスキーが滑らない。位ヶ原を抜け、最初の急斜面へ。
まずはtzk4W君、ウィンドクラストの雪質の中軽快に滑り降りてゆく。続いてMAE田君、これまた悪雪に強い!そして僕。がんばった!!
MYA〜脇さんのご主人。おお〜これまた上手いし、軽快だ。 奥様は?なになに上手いじゃん。さすが1級!!  そして最年長の店長。ちょっと靴下の影響でブーツが痛いがなんなく滑り降りてきた。
みんな上手いね〜。

順調に滑り降りて行き、風の来ないところまできたらお待ちかねの昼食TIME
スコップで雪のテーブルと椅子を作り、お湯を沸かしてカップラーメンに舌鼓!!
冷えた体に暖かいラーメンは行列の出来るラーメン屋よりも美味い!!
画像

2006年1月16日 乗鞍岳(位ヶ原)

 日程  2006年1月16日
 場所  乗鞍岳(位ヶ原)
 標高  2450m
 ルート  乗鞍高原温泉スキー場−位ヶ原−乗鞍高原温泉スキー場
 メンバー  僕、店長、MAE田君、tzk4W君、MYA〜脇さんご夫妻
 天気  晴れ
画像
画像
画像
朝5時に車2台で出発。東海北陸道の尾西インターから乗ることに。

インターに乗る前に僕のETCカードを機械に挿入。
ビー!カードを認識できません。

あれ?もう1度やり直す。

ビー!カードを認識できません。

ん?MYA〜脇さんの奥様のカードを挿入する。

ピンポーン!カードを受け付けました?

もう1度僕のカードを挿入。
ビー!カードを認識できません。


なんじゃこりゃ〜!!
ご・ご・ご・ご主人様のカードを認識できないのか〜!!
この役立たずめ〜〜〜!!!


ちょっとブルーになってMYA〜脇さんの奥様のETCカードを使うことにしました。

車は僕の気持ちとは裏腹に順調に飛ばしてゆく。
途中で高山のコンビニで買出しをし、午前8時ちょっと過ぎに目的地の乗鞍高原温泉スキー場に到着。

今回、乗鞍を選んだ理由はここ3日まえから暖かくなり、山でも雨が降り、各地で雪崩の事故が相次いでいるため安全を考えて乗鞍にしました。

いそいそと着替え、リフト権売り場で900円を払い片道分の券を購入し、国設第3ペアのトップでスキーにシールを貼り付け登山を開始することに。
HOME   2006 SEASON TOP
今回MYA〜脇さんご夫妻が手作りの梅酒を持参してくれた。これがまた甘くて美味。そして店長が持参したウィスキーも美味い!!ゆっくり昼食を楽しんだ後、再び滑走。昼食後はパワーも溢れ、悪雪もなんのそので乗鞍高原温泉スキー場に無事に到着。

帰りは「乗鞍高原ゆけむり館」で温まり、帰りはいつもの高山市にある「タニコシ」でパンを買い帰ってきました。

いや〜今回は快晴だったが風は強いし、雪質も悪かった。でも、これもBC。今度はもっと上まで登りましょうね。
画像