2006年1月7〜9日 志賀高原/稲沢市スキー教室

1月7日〜9日まで岩岳スキー場に稲沢市スキー教室に講師として行ってきました。

6日の夜稲沢市役所からバスで行こうと思ったのですがSPICY君がカゼのため体調不良だから皆さんにバスでカゼを移すといけないので自分一人で車で行くと言っていたので、僕もお付き合いで車で行くことにしました。

午後10時にSPICY君を迎えに行き、一宮インターで名神に乗り中央自動車道へ。車は多いが順調に進み豊科インターで降り、白馬村へと入る。途中でコンビニによりデジカメの電池を購入。
しか〜し、肝心のデジカメのフィルム(スマートメディア)が入っていないことに気づき

ショック!!ショック!

俺ってお馬鹿さん。

ちょっと落ち込む。
ですから写真はありません。すみません。

とりあえず、今回の宿である「アルペンブリック入山登」に到着。

到着後はビールをちょっとだけ頂き、爆睡。
今日は最終日。天気は快晴無風。昨日までの天気が嘘のように晴れわたった。白馬三山もよく見えて1枚パチリと行きたいところだったがカメラが無い。

今日は午前だけのレッスンである。午後には帰らなくてはいけない。まあ、最終日だけど晴れてよかった。

当然今日は速攻で朝食を食べ着替えてゲレンデへ。レッスン前に一滑り。SPICY君とゴンドラへ乗り込む。SPICY君は月末の技術選のためにGSのスキーを履きプチトレーニング。昨年よりも状態もいい感じに動き躍動感が出てきている。内傾角もしっかり出ており今年は期待できそうです。山頂から二人でカッ飛び集合場所へ。

さて、最後のレッスンです。全員初日よりも良い感じで滑れている。あっという間に時間が過ぎてしまった。最後は僕が先に下へ滑り降り、皆さんの成果を鑑賞しレッスン終了。みなさんスキーの扱いが上手になりましたね。やっぱ、スキーに乗せられるのではなく、自分で操作しなくてはいけませんよね。それぞれレベルは違うけどみなさん自分で操作できるようになりましたよ。

そしてとうとう帰りの時間になってしまいました。皆さんがバスに乗り出発を見送った後、僕とSPICY君は車に乗り込み出発。帰りは僕の取引先のショップによってから帰郷しました。

いや〜、疲れたけど楽しかった。また来年逢いましょう。
【3日目】
今日も雪。いったいいつになったら止むのやら。
地元の従姉妹も「もう、雪は充分だよ〜。」と言っている。

暖かくして、今日もがんばるぞ〜!!

2日目は何故か生徒が増えている〜。4人だったのが9人だ〜。

今日は少し難しいぞ〜!というわけで今日はストレッチングとベンディング操作と切り替えの部分をやってみた。本当はレベルの高い技術なのですが・・・。でも今日、僕の班に入ってきたYAMAB〜さんご夫婦のご主人。結構ものにしており滑りが変わっちゃった。飲み込みが早い〜!!

奥様はというと、
「キャ〜!こわい〜!」と、賑やかだ〜!今にも雪崩がおきそうなくらい絶唱している〜。
でも、楽しい! きっとどんなに混んでいても迷子にならないでしょう。

お昼はカモシカリフトの奥にあり手打ちそばが美味しいはっちでざるそばを頂く。(写真が無くて残念)

ごごもレッスンが進み定時で終了。

夜は昨日と同じパターンで飲んだくれてしまった。
【2日目】
朝起きてみるとすでに夜行バスも到着しており同室の役員の方々が仮眠していた。

朝食の時間になり、さっさと食事を済ませお着替え、お着替え。ゲレンデ前で開校式を済ませて班分けテストSPICY君は上級班。僕は中級班。GOTO君は初級班に分かれてレッスンをすることに。

僕の班はまずはリフト1本をフリー滑走。そしてレッスン開始。初歩的なプルークから始まり、3日目の午後にはカービングチックな滑りへとステップアップしていく予定です。リフト2本分レッスンした後、せっかく大きなスキー場に来たことだし移動。ゴンドラは混んでいるので中央高速リフトでスキー場上部へ移動。

びゅ〜〜〜〜〜!!
さ・さ・さ・さ・さむ〜〜〜〜〜〜〜い!!!


そして山頂へ・・・
やっぱり
びゅ〜〜〜〜〜!!
さ・さ・さ・さ・さむ〜〜〜〜〜〜〜い!!!


そんな寒い中、頑張ってレッスンしました。

今日は生徒の皆さんもバスで眠れなかったみたいなので早めにレッスンを終了して宿アルペンブリック入山登に帰りました。

この宿アルペンブリック入山登はうれしいお汁粉をサービスしてくれる。冷えた体に暖かくて甘いお汁粉が体を温めてくれる。

お風呂に入り、夕食で1杯。おじさんの部屋に行き1杯。そしてビデオ講習の後、従姉妹のご主人様が経営する居酒屋「くいくい」で1杯。

夜は更けていくのであった。
【1日目】
2006 SEASON TOP
HOME