ゴンドラ終点駅で降り、はやる気持ちを抑えてまずはトイレでお清め!

スキーを履き、アルペンクワッドリフトに乗った。あいかわらず凄い降りで寒いのですが、早く滑りたいのであまり寒さを感じませんでした。
リフトを降りて最初の細い急斜面へダイブ!意外と雪も締まっており普通に小回りターンて降りてきてしまった。
斜面も広がりそこからが腰までのパフパフ!久しぶりのパフパフ!思ったほどスピードが出ず止まってしまい、兎平を悪戦苦闘!

2本目も悪戦苦闘で今シーズンお初のブーツに足が痺れてしまいレストハウスで小休止!

「あれ〜?うまくいかないな〜?」

「アッ!そうか!こういう雪は縦にラインをとればいいんだ!忘れてた〜!」

足の痺れもとれ、再びチャレンジ!

おぉ〜!気持ち良い〜!

縦にライン取りをしたらサイコ〜に気持ちよかった。

「皆さん、すいません。こんなに一人で良い思いをして。僕は今、幸せです。明日からも仕事がんばります。許してください。」

単独で滑りに来たので普段は午前中で切り上げるのですが、あまりに気持ちよかったので2時頃まで滑ってしまった。
山は大雪だということだし、2月の「HAKUBA BACKCOUNTRY CAMP」の打ち合わせのため、白馬へ行ってきました。

月曜日の朝に出発しようかと思っていたのですが早朝は路面が凍っているといけないので日曜日の22時少し前に出発。22時頃に名神の一宮インターに乗った。順調に高速をかっ飛ばし恵那山トンネルをくぐり、駒ヶ根サービスエリアにて休憩した。サービスエリアでは早くも雪が積もっており、明日のスキーに期待が膨らみました。伊北インターあたりから雪が舞いはじめ、諏訪のジャンクションあたりでは路肩には雪が積もり始めていましたが路面はまだ大丈夫。豊科インターに到着した頃は12時30分頃だったのでETCカードは3割引の3,600円。515円のお得!オリンピック道路を順調に進み大町に入る交差点で右折をした。

オッ、タイヤが滑ってる!
ツツツー!


久しぶりの緊張感!

橋を渡りちょっと走って今度は左折。
ツツツー!
滑ってるよ!

大町市街を抜けると雪は本格的に降ってきた。路面も白くなってきましたよ〜!凍ってるよりは安心。

途中でガードレールにぶつかってレッカーされている車を横目に白馬村に入りました。その頃になると雪もさらに激しく降り、結局、仮眠予定地の神城の道の駅に着いた頃は1時30分過ぎで他にも車が5台ほどいました。外はさらに激しさを増し凄い雪降りでした。

寒いのでエンジンをかけたまま毛布に包まり、爆睡zzz
2006 SEASON TOP
HOME
帰りのゴンドラに乗り、車まで戻り、そそくさと着替えて岩岳スキー場の親戚の宿「アルペンブリック入山登」まで走った。叔父さんと叔母さんがいて「よく来たな〜」とお茶を出してくれてしばらくの歓談。従姉妹の令子ネエの顔を見て「岩岳スキースクール」に寄り、1月のバックカントリーについてちょっとだけ打ち合わせ。その後は「HAKUBA OUTFIELD CLUB」に寄って2月のバックカントリーツアーの打ち合わせをしてから帰路につきました。
画像
画像

2005年12月5日 八方尾根スキー場

 日程  2005年12月5日
 場所  八方尾根スキー場
 メンバー  僕(単独)
 天気  雪
朝、8時頃目覚めたら僕1台がポツンと停車。除雪車が早く何処か行け!と言わんばかりにフル稼働!!

早速エンジンを駆け、八方へ移動。
路面はしっかり雪が積もっており、思いっきり雪景色。
ウヒョ〜!!
今日は激パフか〜?

車をゴンドラ駅前に停め、そそくさとお着替え、お着替え。

他には1台しか停まっていない(^^)

ゴンドラ駅前は膝くらいの積雪。1日券を購入し、ゴンドラに乗り込み、兎平へ
画像