またまた大日岳に行ってきました。本当はOh〜西さんと猫岳か焼岳に行こうかと計画でしたが、水曜日頃にOh〜西さんから仕事が入ってしまったということなので取りやめになってしまった。まあ、今度の月曜日は久しぶりに休憩かと思ったら日曜日に岐阜県山間部は雪、月曜日は晴れるという情報が入り、早速どこに行こうかと悩み、小荒島岳に行こうと決めた。インターネットで小荒島岳の地図をコピーし、準備をした。

当日午前5時、小荒島岳に向け出発し7時15分頃に勝原スキー場到着したものの雪とガス。少し待とうかと思ったが天気がいつ回復するか分からないし始めての山なので視界が悪いと危険、おまけに単独ということもあり急きょ大日岳に予定変更。

8時40分ごろダイナランドに到着し、9時20分頃にはαライナーのトップからシールを貼って上り始めた。雪も降り視界も悪かったが太陽が出そうなので思い切って登ってみた。先行者もいないらしい。高鷲スノーパークとの合流点からスノーシューの跡があった。スノーボーダーの跡かな?山頂近くで上から4人の登山者らしき人たちがスノーシューで降りてくる。挨拶をして聞いてみると地元の消防団の訓練だった。出発から約2時間で頂上に到着。少し待ったら太陽が出てきて視界が広がった。やったー(^^)v

今回は大日谷を滑ってみた。少し重いけど股くらいの新雪を滑った。孤独だけど気持ち良い。大日谷を満喫し再びシール登行。頂上に戻り、ダイナランドに降りることにした。駐車場に戻り、お昼を済ませ帰宅した。

今回、車にカメラを忘れ、写真がありません。残念。
2005 SEASON TOP
HOME

2005年3月14日 大日ヶ岳/1709m

 日程  2005年3月14日
 行き先  大日ヶ岳
 標高  1709m
 ルート  ダイナランドー山頂ー大日谷ー山頂ーダイナランド
 メンバー  僕(単独)
 天気  晴れ