2005年3月7日 野伏ヶ岳/1674m

頂上に到着し早速シールを剥がす。本当は山頂で昼食と思ったが風が強く、ガスってきたので下ることにした。そそくさとスキーを履き、滑り出した。いきなり転倒。以前のカエル転びが頭の中によぎった。またか・・・。運が良かったのは今回はSpicy君がカメラを構えていなかった。

よじ登った雪屁を飛び降りた。目の前には美味しそうな斜面。だけど思いっきりクラストしている。Spicy君が後ろからビデオに納めるということなので今回は転ばないように慎重に行かねば・・・。トップバッターはOh〜西さん。さすが指導員。華麗に滑り降りてゆく。2番目は僕、慎重に滑り降りたが下のほうで転倒。ヤバイ。と思い後ろを振り返ったらSpicy君から見えない所。あー良かった。

斜面の途中の谷側の所に深いクラックが入っている。これが崩れて雪崩になったらヤバイなと思い、皆で尾根に近い所を滑り降りた。クラストしていたが、ノートラックの斜面を滑るのは快感だね。悪戦苦闘したがなんとか牧場跡に戻り埋めてあったビールで乾杯!ウメー、生きていて良かったと思うこの瞬間。ゆっくり昼食をとり林間を滑り降り車まで到着。登りは5時間かかったが滑るのは50分くらいかな?でも、バックカントリーは辞められない。それだけの価値はある。

帰りに「満天の湯」に入りなんとか帰宅できました。アー疲れた。でも、満足。
西の山スキーのメッカであるイトシロ方面に行って来ました。目指すは野伏ヶ岳!メンバーはいつものSPICE SKI CLUB代表Spicy君、そして今回は。

朝5時にOh〜西さんと合流。その後、Spicy君を迎えに行き、高速道で白鳥インターで降りてからコンビ二で昼食のカップラーメン、おにぎり、トムヤンクン、ドリンク1g、カロリーメイトを購入(\1,500)。

道路は順調。7時30分位に白山仲居神社に到着し、そそくさと準備。天気は快晴(^^)v  8時位に登頂開始。まず、石徹白川を渡り林道の入り口でスキーを履く。

林道を約2時間で牧場跡に到着。この林道が景色が変わらないのでキツかった。牧場跡の木の根元にOh〜西さんが持参したビールを埋めた。

イヤー景色は最高(^^)  遠くは白山(?)まで見える。景色を眺めながら水分補給をし、これから本格的に登頂を目指す。

牧場の左端を歩き野伏ヶ岳の尾根に辿り着き急斜面をジグザグに登る。ここで3人のペースが別れてくる。先頭のSpicy君はパワフルな戦車のごとくグングン登っていく。次の僕はまだ自分のペースがつかめていないせいで最初は元気があったが徐々に休憩の回数が増えてくる。3番目のOh〜西さんは自分のペースをしっかり守りコツコツ登ってくる。

もうすぐ頂上かな?と思い上を見上げるとSpicy君がスキーを外し、小さな雪屁をぶち壊しよじ登って行く。パワフルな奴。  僕もなんとか雪屁をよじ登りやっと頂上かなと思ったらそこからまだ100bはどあるなんとか頂上に辿り着いた。
HOME
2005 SEASON TOP
 日程  2005年3月7日
 場所  野伏ヶ岳
 標高  1674m
 ルート  白山中居神社ー牧場後ーダイレクト尾根ー山頂ー正面ルンゼー牧場後ー白山中居神社
 メンバー  僕、Oh〜西さん、Spicy君
 天気  晴れ時々曇り