2005 SEASON TOP

2005年2月13日 乗鞍(位ヶ原手前)

 日程  2005年1月13日
 場所  乗鞍(位ヶ原手前)
 メンバー  僕、Spicy君、ワッキー、HIRANO、KANABUNさん、ISHIIさん
 天気  晴れ
2月13日までの稲沢市スキー教室の後、志賀高原から僕とSPICE SKI CLUB代表のSpicy君、OGAWAさんの3人で乗鞍高原の「ペンションのりくら」さんへ移動、そして愛知県からSPICE SKI CLUBのメンバーのHIRANOさん、KANABUNさん、ISHIIさん、フリーのおさる君の3人と合流。1月にも泊まった「ペンションのりくら」さんは天然温泉の総ヒノキ風呂に露天風呂まであるペンションとしてはかなり贅沢なお風呂である。

我々、志賀高原組みは午後6時30分ごろ到着。愛知県組を待ってから食事を取った。大奥さんからのワインをサービスしてもらい、一気にボルテージは最高潮!食事も美味しい、ワインも美味しい。そして、メンバーも楽しい。怒涛の食事タイムだった。

そしてお風呂の時間。これまた超面白かった(^0^)
眠ってしまったHIRANOさんをおいて、僕とSpicy君とおさる君の3人で風呂に行った。はじめはおとなしく入っていたのですが、そのうち露天風呂で雪の中を何処まで遠くに行けるか競争しようということのなり、スタートSpicy君はスタートするふり、僕は2歩だけ進みUターン。おさる君はがんばった。が、その後帰ってきてもSpicy君と僕とで風呂の蓋を閉めてしまい、入れてあげない。「寒い、冷たい、痛い」で大騒ぎの大爆笑。腹が・・・^^

サッパリとした後、部屋に戻ったが僕はもうお休みの時間がやってきた。zzz
ペンションのりくら」さんを朝9時ごろ出発。スキー場の駐車場に到着し準備をしていると現地集合のワッキーがやってきた。登るメンバーは僕、SPICE SKI CLUBの代表Spicy君、同じくSPICE SKI CLUBのHIRANOさん、KANABUNさん、ISHIIさん、ワッキーの6名。準備をしているワッキーを置いて一足先にスキー場トップに向かう。Spicy君と僕とワッキー以外はBCスキーが初めてだし、スノーシューも初めてということもありこれから待っている地獄のハイクのことも知らずにはしゃいでいる。

スノーシュー組が先に出発。僕は遅れてくるワッキーを待っている。スノーシュー組が300mくらい登った辺りでやっとワッキーがリフトで登ってきた。早速、後を追いかける。さすがシール。見る見るうちに追いつき、急斜面で追い抜いてしまった。スノーシューは急斜面で悪戦苦闘(><)  KANABUNNさんと、ISHIIさんは死にそう(^^); 急斜面を登りきったところで1回目の休憩。少し休憩をとった後なだらかなスロープをモクモクと登る。途中、景色を見ながら進むと意外と疲れない。ゆっくりゆっくり登る。4時間くらい登った辺りでパワフルなSpicy君とワッキー、僕以外はやばいかも。帰りの体力が・・・。とりあえず今日はここまでということで下る準備を。
Spicy君が一つ目の中斜面でビデオを構えている。トップバッターはISHIIさん。期待を裏切らない見事なコケっぷり。2番目はKANABUNさん。雄叫びなのか悲鳴なのか分からない奇声を発し視界から消えた。3番目はHIRANOさん。上手いと思っていたら、やっぱり・・・。4番目はワッキー。滑りなれているせいなのか難なく滑る。最後に僕。先会の大日岳の悪夢が頭をよぎったが、格好良く決めちゃった。さんざんパウダーを満喫し、残るは行きに苦労した急斜面。僕はビデオ撮影のために一足先に降りた。
みんな降りてくる間に上手くなってる。最後にS君、木の間を抜け見事に決めてくる。愛機クナイスルのタンカー(190ガロン)がオイル漏れもなく喜んでる。
HOME