悠久な画廊


リサさんの絵を中心に飾っていきたいと思っています。是非ご投稿下さい。お願いいたします。



                                                 
明夏:  No.21のあべ2さんから、いただきました〜っ。
リ サ:  いつもありがとう(^^) 今回のも色鮮やかでキレイだねぇ。
明夏:  えぇ、ホント、細かなところまで見事に仕上がっていますよね(^^)
・・・それにしても、またずいぶん真剣な表情で絵を描かれているみたいですが・・・。
リ サ:  ふふふ、『芸術の秋』だからね。実は絵のウデはちょっとしたもんなんだよ。
明夏:  そ、そぅなんですか?(^^;;
・・・ちなみに何を描かれていたんです? ・・・後ろで主人公さんが妙な表情をしていますケド(^^;;
リ サ:  ・・・・・・・・・・。
明夏:  あはは・は・・・、失礼しました(汗)。
あべ2さん  99.11.23
 
 

                                                 
明夏:  No.26の夕霧沙那さんから、いただきましたっ。
リ サ:  どうもありがとう。・・・へぇ、相互リンク記念なんだ(^^)
明夏:  はい、夕霧沙那さん、重ね重ねありがとうございますm(_ _)m
この格好は『自警団の教官ED』の時のですよね、・・・いいっスねぇ(溜息)
リ サ:  ふふふ、久しぶりにまたシゴキにいってやろうかな。
明夏:  はぅ・・・、それにしても、この鎖骨の辺りの色っぽさは・・・(うっとり)
リ サ:  お〜い(^^;;
夕霧沙那さん  99.11.1
 
 

                                                 
明夏:  No.21のあべ2さんから、またいただきましたぁっ。
リ サ:  あれ? この絵はたしか・・・。
明夏:  そうなんです、前回の16色のCGを256色で書き直してくださったんです。
リ サ:  へぇ・・・、キレイだねぇ(溜息)。
明夏:  ええ。しかもお話によるとペイントとドット打ちだけで塗り直したものだそうです(笑)。
リ サ:  な、なんだか気が遠くなりそうな話だねぇ(^^;;
明夏:  あべ2さん、大変ご苦労様でした。ホントに見事です。どぅもありがとうございました。
リ サ:  また、よろしくね(^^)
あべ2さん  99.3.8
 
 

                                                 
明夏:  No.21のあべ2さんから、いただきましたぁっ。
リ サ:  こ、これは・・・、すごいね・・・。
明夏:  しかもしかも、驚いたことにこのCG、16色なんですよっ。
リ サ:  う〜ん、見事な『職人のワザ』だねぇ。
明夏:  ええ。ただモンじゃありませんよ、きっと(笑)。
リ サ:  ・・・あれ? でも、これにはどうして枠がないのさ?
明夏:  あ、このCGは、このサイズが原寸大(?)なんです。
リ サ:  ふ〜ん、それじゃ、この次はもう少し大きいのも見てみたいねぇ(^^)
明夏:  ぜひとも、お願いしますっ(^^;;
あべ2さん、どうもありがとうございましたっ。
あべ2さん  98.10.17
 
 

                                                 
明夏:  No.19のAcesHighさんから、いただきました。
リ サ:  どうもありがとう。おかげで久々にここのページが更新できたよ。
明夏:  は、ははは・・(汗)。ホントにありがたいことですね。
リ サ:  だれかさんはサボり気味だしね。
明夏:  (えーと、えーと)トレーニング、随分楽しそうですね(^^;;
リ サ:  ああ、もう日課だからね。欠かしたこともないよ。
明夏:  それにしても、見事なプロポーションですね *^^*
リ サ:  ヘンな目で見るなっ!(ばきぃっ!)
明夏:  はぅっ! ・・・AcesHighさん・・・ありがとうございまし・・た(パタ)
AcesHighさん  98.4.12
 
 

                                                 
明夏:  No.17のマロマロさんから、いただきましたぁ。
リ サ:  どうもありがとう! とても嬉しいよ。
明夏:  夕闇にたたずんじゃって、なに考えていたんですか?
リ サ:  野暮なことを聞くんじゃないよ。
明夏:  晩御飯の事だったりして・・・(^^;;
リ サ:  ・・・・・・・・・・・・・。
明夏:  あぁっ!リサさん、お願いだから否定してっ!(^^;;
マロマロさん  98.1.20
 
 

                                                 
明夏:  No.4のユマさんに、またいただきましたぁ!
リ サ:  いつも、ありがとう。
明夏:  今回はグッとカッコイイリサさんですね。
リ サ:  ふふ・・、そりゃそうさ。そこんとこユマのボウヤはよくわかってるねぇ。
明夏:  ・・・なんか私、責められてるような気が・・・(^^;;
リ サ:  また、よろしくね。
明夏:  お願いしますm(_ _)m
ユマさん  97.12.21
 
 

                                                 
明夏:  久しぶりになってしまいましたが、描いてみました。
リ サ:  ・・・誰?
明夏:  ああっ、それだけは言わないで!
無性に、かわいいリサさんを描いてみたくてたまらなかったんです。
リ サ:  ちょっと、やりすぎじゃないか。
明夏:  ははは・・、友人にも「キャラ的に、それで良いのか」
と言われてしまいました(汗)。
リ サ:  まぁ、精進することだね。
明夏:  は〜い。
明夏  97.11.10
 
 

                                                 
明夏:  No.4のユマさんに、またいただきました!
リ サ:  嬉しいねぇ。
明夏:  ・・このリサさん、なんかかわいくっていいですね。
リ サ:  ば、ばかなこというんじゃないよ。
明夏:  あっ、絵、絵の! ・・・でも本物も充分かわいいと思いますけど。
リ サ:  からかうんじゃないよ、まったく。でも、ジャケットの色使いとか、とてもきれいだね。
明夏:  そうっスね。ユマさん、ありがとうございます。次回作にも期待してますね(^^;;
ユマさん  97.11.6
 
 

                                                 
明夏:  No.4のユマさんにいただきました。
リ サ:  う〜ん、いいオンナだねぇ、やっぱり。
明夏:  はい、ポーズもキマってますね。
リ サ:  ユマのボウヤのHPには悠久の絵がいくつもあるらしいから、みんな見に行ってごらん。
明夏:  でも、マリアの絵が多いことは内緒だよ(笑)
リ サ:  ん、何か言った?
明夏:  いいえ、なんにもっ! ユマさん! ありがとうございます!
ユマさん  97.11.1
 
 
ユマさんのHP 車窓の幻想曲 (現在は閉鎖されています)

                                                 
明夏:  そんなわけで一応リサさんです。すみませんが飾らせて下さい。
リ サ:  時間だけはかかったね。
明夏:  私も昼間は私の世界のジョートショップに通わなければいけないし、
ここのところちょっと風邪をこじらせまして、けほ、けほ。
リ サ:  ・・情けない。まったく、しょうがないねぇ。
明夏:  えっ! 看病でもしてくれるんですかっ?
リ サ:  ・・楽になら、してあげようか?
明夏:  ・・・・・・・・・・。
明夏  97.9.6
 
 

                                                 
リ サ:  ・・・どこが私の絵を中心に、だって?
明夏:  あの、その、とりあえず何か飾らなくてはと思い、たまたま以前描いてあった絵を・・・。
すみません。リサさんの絵も急いで描いてます。
リ サ:  まぁ、いいけどね。あ、一応言っておくけど絵をクリックすると大きくなるわよ。
ただ、大きくすると余計に下手なのがバレるけどね。
明夏:  ・・・(やっぱり怒ってる・・・)。
明夏  97.8.25
 
 

戻る