スナップ 写真 3Dデータ 制作  3Dプリンター 低価格

複数のスナップ写真から3Dデータを制作いたします。


■複数のスナップ写真から自動解析して3Dデータを制作致します。
 
  ●ご自分で撮影された写真から自動解析して3Dオブジェクト化します。
  ●記念品、ダミーオブジェクトなどの3Dプリンター出力用データとして活用できます。
  ●ドローンからの空撮画像を利用して3DCG化させます。
  ●自動に3D化された後の仕上げ作業もお任せ下さい。
   破け、変形、色補修、データの簡素化、テクスチャー作成などの作業も行います。
  ●復元データを基にデータを追加させることも可能です(例、地形データに計画を追加など)
  ●納品データは各種対応しております。
  ●オプションとして、3DPDFでの納品も可能です。
  ●作例・・記念品、ダミーオブジェクト、人物、顔、銅像、地形、空撮など

  まずはお気軽にご相談下さい。右上のお問い合わせフォームからお願い致します。

サンプル画像(作業画像)

制作ブログ


スナップ写真撮影時の注意点


 ●自動処理不可能な被写体と写真
  ・クロームなどの反射の強い物、毛製の物(モコモコとしたもの)
  ・ガラスなどの透明な物、表面色に変化のない物(単一色のプラスチック製品)
  ・非常に細いもの(糸など)、動きがありボケている物(動物)、
  ・部分的に色が白く飛んでいたり、暗く見えにくくなっている物。
  ・ピンボケや暗いところで撮影された写真。

 ●複数点から撮影した写真をご用意下さい。
  ・撮影地点が多い程、精度の高いものを再現しやすくなります。
 ●被写体を動かすのではなく撮影者が移動して撮影して下さい。


   
   
   


 ●お客様の判断が難しいと思われた場合、お気軽にご相談下さい。
  注1)送って頂いた資料(写真や映像)を見て、こちらで判断させて頂きます。
  注2)写真の再撮影をお願いすることが御座います。
  注3)出張による撮影サービスは行っておりません。


サンプル画像(作業画像)

作業の流れ


■作業の流れ
  
 @「お問い合わせフォーム」から制作内容と対象物についてお知らせ下さい。
  
 Aお客様から複数地点で撮影したデータをメールにて送って頂きます。
 (静止画データや映像等)
  ※データの状況により再度撮影をお願いする場合も御座います。

 B写真を元に3Dデータ解析

 C3Dデータ化されたか否かをメールにて御連絡いたします。
  ※3D化されたデータ画像(作業画像)を添付いたします。
  ※仕上げ作業を希望されない場合は、この段階で終了とし納品になります。

 Dその後の仕上げ作業(破け・変形の修正、着色等)を行います。

 Eデータ納品
  ※3Dプリンターでの出力作業は含まれておりません。


作業画像