NPO法人地域の寄り合い所また明日 topへ戻る

施設理念

NPO法人 また明日 5つのキーワード

「では、また明日」と挨拶を交わす―
何気なく交わす「それでは、また明日」という言葉には、「明日もがんばりましょう」といったエールの交換、明日という未来への希望、今日という日を互いに無事に過ごせたことへの喜び、感謝。そんな想いが込められています。やがてはその想いが広がり、「あの子、あの日と、あのお年よりは今どうしているだろうか?元気だろうか?」と、誰かを思いやる心の余裕が生まれるように『NPO法人 地域の寄り合い所 また明日』がそのきっかけのひとつとなりえたなら幸いです。
支えあう絆―
育児や介護、その他様々な悩み事は、決して一人では解決できません。多くの人々に助言を受け、支えられ、そして今度は自分が悩んでる人を支えていく・・・そんな良い波紋が徐々に外側に拡がっていくお手伝いをしていきます。
心のより所―
「あそこに行けばあの人と会える」「あそこに聞けば何とかなるかもしれない」などなど、私たちが誰かの心のより所となることができるよう、地域に根ざし、地域を愛し、地域を支え、支えられながら、いつまでも存在し続けたいと思っています。
賛助会員募集中
私たちの活動を支えてくださる会員の方々を募集いたします。
賛助会員  入会金0円  年会費一口3,000円   ご寄付も随時受け賜っております。

代表

森田真希 : また明日デイホーム・虹のおうち共通施設長・寄り合い所コーディネーター
森田和道 : また明日デイホーム管理者