永遠の未完成 TOPに戻る

 未完成品   主に現在製作中のプラモデルなどのレビューです


ジオン公国軍 チベ級重巡洋艦

 
Bクラブ(B-CLUB) 1/3500  発売日2006年3月 原型:造形工房フェニックス
                                       
                                   レジンキャスト製 5800円 
B-CLUB チベ級重巡洋艦

チベ級解説

機動性と頑固な走行を以って知られる公国軍の初期の艦の一つである。制式には「高速重巡洋艦」と分類されるが、一般的にはムサイ級の「軽巡洋艦」との対比から「重巡洋艦」とのみ記される場合が多い。 本艦の建造計画はパプア級と同時期であり,当初は「戦艦」として位置付けられていたようである。しかし、この計画時にミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉が実用化されていなかったため、効率に優れた熱核ロケット推進を実現することができなかった。このことから、当初、チベ級の推進方式は低速の巡航用にはプラズマ・ロケット、高速の戦闘速度を出すためには化学燃料ロケットといった形で両者を使い分ける、併用推進方式が採用されていたとされる。

 1番艦の就役は0070年4月であり、この前月に公国軍はメガ粒子砲を完成させてはいるものの、チベ級に採用されたのは火薬式の実体砲弾であったといわれる(就役をこれより先とする説もある)。その後、主機関部をミノフスキー・イヨネスコ型熱核反応炉に換装し、推進方式を熱核ロケットとした段階で主砲もメガ粒子砲へと変更された。改装時期は不明であるものの、一年戦争時には全てこの仕様となっており、0076年3月のグワジン型戦艦就役もあって、分類も高速重巡洋艦とされていた。

チベ級は本来、戦艦を想定されたという独自の出自もさることながら、巡洋艦とされた後も、艦隊旗艦として運用されることが多かった。グワジン級大型戦艦は建造コストの関係から決して多くは造られず、小規模の艦隊(特務と呼称されるような、特定の任務のために編成された艦隊がこれにあたる)の旗艦としてはチベ級は最適だったのである。このような運用をされるチベ級は、一般のチベ級と異なり、艦体を赤く塗装され識別の便宣を図られた。

 改装時にMSの運用も可能とされたようで、一年戦争で見られた艦はどれもムサイ級軽巡洋艦以上の搭載数を有していた。一般に8機というのがチベ級の搭載可能機数といわれるが、9機、12機といったものから18機という法外な数までもが主張される。一年戦争後、ジオン共和国軍で運用された本艦の改設計艦、チベ級改が9機というMS搭載数を有していたこともあり、チベ級が8機とされるのは妥当な数宇であろう。


※ 機動戦士ガンダム公式百科事典―GUNDAM OFFICIALS  (著)皆川 ゆか より引用


 機動戦士ガンダムの作品内における艦船で、ムサイやマゼランと比べて長らくキット化されていなかったチベ級ですが、2006年にBシップコレクションから、1/3500でついにガレージキット化されました。
 発売当時に買いたかったのですが、5800円という値段の高さから購入は今まで見送っていました。
 ですが、幸か不幸か2006年から2008年に起きた模型専門店の閉店ラッシュにより、今まで高額で
あったBクラブのガレージキットが半額以下の値段で購入することが出来ました。ちなみにこのチベ級は秋葉原のコトブキヤが2008年1月に閉店した時に半額以下で入手したものです。
  しかし、ガレージキットを組んだ経験は余り無く、制作は進まずにいつの間にか倉庫にお蔵入りになってしまいました。
 このままでは、キットが可哀想なので、未完成ですがHP上にレビューをアップすることにしました。
これでコイツもきっと許してくれるでしょう(笑)
(考えてみればBシップコレクションのレビューをあげている人って凄く少ない気がする…)


B-CLUB チベ級重巡洋艦

 乾電池との比較、全長は6cmほどで、1/3500というスケールは本当に小さいですね。艦橋のサイズが大きく
アンバランスな印象を受けます。まるでSDみたい(汗)せめてもう少し艦橋が小さければ良い感じだと思うので
すが…ここは自作した方が良さそう。

           

B-CLUB チベ級重巡洋艦

 全パーツは30個ほど、かなりシンプルな部品構成になっています。ディティールアップを考えなければ1日で仕
上がりそうですね。ですが、各パーツに正確な精度を求めるとなると、ヤスリがけは必須であり、何度もすり合わ
せを行わないと、隙間が出来てしまうと思います。

         

  
B-CLUB チベ級重巡洋艦 B-CLUB チベ級重巡洋艦

 キットのパーツの大半が2連装機関砲で構成され、パーツ数は18個ありました。ガレージキットの限界か、バリが多く組み立
てるとなると大変面倒くさそうです。ここは艦船モデルの1/700艦船モデルの機関砲などを使用したほうが、ストレスを感じる
ことなく、お手軽にディティールアップが出来ると思います。



B-CLUB チベ級重巡洋艦

 説明書です。細かい部品やアンテナもありますが、壊れても自分で修復できる範囲だと思います。
(ガレージキットに手馴れている人など)



永遠の未完成 TOPに戻る