00 はじめに

マンション例00

(モバイル版はこちらから)

万子音亭A助は住宅&マンションの専門家でも何でもないです。まったくのど素人。その点は最初におことわりしておきますネ。で、こんな失敗記&成功記のページを作るとは大胆不敵かなぁ…。

ただねぇ、聞いてください、皆さん。万子音亭A助は貧しいサラリーマンにもかかわらず、何とマンションの購入という人生の一大事を「はからず」も2度経験しちゃったんですよ。何度も転売を繰り返す専門家からすれば赤子のようなものですが…。

1度目の購入は当初「よかった!」と思える気持ちと「しまった!」と思える気分が半々。ところが住んでいるうちに…いろいろとあったんです。ホントにこれが…。んで、「しまった!」という気持ちが大きくなり、結局、耐えきれなくなり、引っ越しに。あー。失敗。

ま、その後の2度目の購入で、どうにか「このマンションで一生を過ごしてもいいかな」と思えるような気持ちになってきています。なんとか成功。ホッ。終の棲家になればいいなぁ。もうローンは組めましぇん。年齢的にもぉ。

思い返せば、1度目の購入は、やはり自分たちの中で十分な知識と経験がなく、結果的に、失敗だったんですよねぇ。

2度目の購入に至るまでに当、万子音亭A助とその妻が何を学び、何を知ったのか。これから初めてマンションを買おうとされる皆さんの少しでも役に立てばと思い、自分たちの経験をエッセイ風(体験談)にまとめました。

万子音亭A助のように買ってから「しまった!」とならないために、よければご覧くださいませ。

いくつかのテーマをそのままお話のタイトルとしました。

ただし、警告っ!

ここに書かれたことはすべて素人の体験。皆さんが実際に購入するときには、専門の方のお話を必ず聞いてください。単刀直入に言えば、「自己責任で」買ってね。無責任が自慢の万子音亭A助はもちろん責任もてましぇん。あくまでこんな無駄な体験をした人間もいたのかぁ!こういうアホな考え方もあったのか!ということで読んでね。
m(_ _)m

また、各ページのマンションの写真、本文とは何の関係ありましぇん。念のため。