舞台に出会う

作品のジャンルは、音楽、人形劇、舞台劇、伝統芸能など幅広く「子どもにこそ本物を」と願って企画しています。

会員になると

◎舞台鑑賞会(定例会)
  • 2ヶ月~3ヶ月に一回の割合で舞台鑑賞ができます。(1年間4~5回 主会場 少年科学文化会館)
  • 低学年部・高学年部どちらかに登録します。
  • 低学年部会員が高学年部舞台鑑賞に参加する場合、またその逆の場合には、1ヶ月分会費で参加することができます。
  • 会員として登録されていない方でも、有料で鑑賞することができます。
子どものための地域舞台公演(有料です)
  • 地域の方々と共に身近な会場(公民館・幼稚園・集会所など)で、楽しむ公演もあります。
◎公演についての詳細は、事務所までお問合せください。

これからの舞台鑑賞(例会)のお知らせ

低学年部
「このゆびと~まれ」 劇団 風の子九州
2018年10月19日(金)18:30開演 西市民センターホール
地元西新の街に拠点を置く「風の子九州」の作品です。ヒロは空想の世界で遊ぶのが大好きな小学校4年生。ある日、クラスで一番頭のいいマモルを空想の世界に誘い・・・子ども達が、ヒロ達と一緒に空想の世界で思いっきり遊び、明日への希望に胸を膨らませる作品です。
高学年部
「ハンナのかばん」 劇団コーロ
2018年10月6日(土)19:00開演 ももち文化センター(ももちパレス)ホール
平和な時代に育った春奈、純太と、ホロコーストの中を精いっぱい生きたハンナ、ジョージ。アウシュビッツ博物館から届いた遺品のかばんに、春奈は衝撃を受けます。そのかばんを開けたとたん、春奈と純太は不思議な体験をします。

詳しい日程、時間は事務局までお問合せください。

これからの舞台鑑賞会の予定
低学年部
2018年12月2日(土)
 おやゆびひめ 真冬に春がやってきた

高学年部
2018年12月18日(金)
 夜明けの落語