舞台に出会う

作品のジャンルは、音楽、人形劇、舞台劇、伝統芸能など幅広く「子どもにこそ本物を」と願って企画しています。

会員になると

◎舞台鑑賞会(定例会)
  • 2ヶ月~3ヶ月に一回の割合で舞台鑑賞ができます。(1年間4~5回 主会場 少年科学文化会館)
  • 低学年部・高学年部どちらかに登録します。
  • 低学年部会員が高学年部舞台鑑賞に参加する場合、またその逆の場合には、1ヶ月分会費で参加することができます。
  • 会員として登録されていない方でも、有料で鑑賞することができます。
子どものための地域舞台公演(有料です)
  • 地域の方々と共に身近な会場(公民館・幼稚園・集会所など)で、楽しむ公演もあります。
◎公演についての詳細は、事務所までお問合せください。

これからの舞台鑑賞(例会)のお知らせ

低学年部
「おやゆびひめ 真冬に春がやってきた」 人形劇団クラルテ
2018年12月2日(日)①14:30開演②17:30開演 ももち文化センターホール
小さな花から生まれた小さな女の子おやゆびちゃんの、友だちを思う優しさ、一緒に生き抜こうとする熱い思いが真冬に春を呼び起こします。初演から56年、「本当に大切なものは何か」をテーマに舞台いっぱいに繰り広げられるアンデルセンの名作「おやゆび姫」を、人形劇団クラルテの壮大なファンタジーでお楽しみください。
高学年部
「夜明けの落語」 劇団うりんこ
2018年12月18日(火)19:00開演 中央市民センターホール
小学4年生の暁音がこの世で一番怖いのは、人前で話すこと。日直の「5分間スピーチ」に向けて朔太郎に『寿限無』の稽古をつけてもらう。しかし、落語を習う事で親友の初音ちゃんと気まずくなってしまう。今の自分を変えたい、初音ちゃんに思いを伝えたい暁音は……。

詳しい日程、時間は事務局までお問合せください。

これからの舞台鑑賞会の予定
低高合同
2019年3月5日(火) 7(木)
 出前芝居 くず~い屑屋でござい