舞台に出会う

作品のジャンルは、音楽、人形劇、舞台劇、伝統芸能など幅広く「子どもにこそ本物を」と願って企画しています。

会員になると

◎舞台鑑賞会(定例会)
  • 2ヶ月~3ヶ月に一回の割合で舞台鑑賞ができます。(1年間4~5回 主会場 少年科学文化会館)
  • 低学年部・高学年部どちらかに登録します。
  • 低学年部会員が高学年部舞台鑑賞に参加する場合、またその逆の場合には、1ヶ月分会費で参加することができます。
  • 会員として登録されていない方でも、有料で鑑賞することができます。
子どものための地域舞台公演(有料です)
  • 地域の方々と共に身近な会場(公民館・幼稚園・集会所など)で、楽しむ公演もあります。
◎公演についての詳細は、事務所までお問合せください。

これからの舞台鑑賞(例会)のお知らせ

低高合同
「小さい”つ”が消えた日」 劇団 仲間
2018年2月11日(日)①15:30 ②18:30 東市民センター・なみきホール
「ひらがな」を擬人化したファンタジー。「あ」~「ん」が住む五十音村。音にならない文字なんて必要ないとからかわれ、小さな「つ」は村を飛び出した。すると、人間の世界はおかしなことに。「思いも届ける文字たち」の楽しくて心温まる物語です。
-->

詳しい日程、時間は事務局までお問合せください。

これからの舞台鑑賞会の予定
高学年部
2018年4月22日(日)
 子ども寄席

低学年部
2018年5月13日(日)
 ピンクのドラゴン