宮崎大学工学部研究室
 5月26日(木)、国立宮崎大学工学部電気電子工学科の研究室を訪問しました。研究室では、手足の不自由な方への操作
を目で操作する電動車イスとパソコン操作を研究し、平成24年度完成を目指して研究されています。

 写真はキーボードが押せない方はパソコン上に操作盤があり、押したい文字を見つめます。今の段階ではインターネットと
メールしか出来ませんが、田村先生のお話によるとテレビやクーラー等のスイッチも目の動きで操作できるそうです。
研究代表の田村宏樹准教授です 電動車イスを目で操作する学生さんです
操作盤です。背面にセンサー棒があります 右・左に進みたい時は右・左目を閉じます。直進は歯を噛みます
 この画期的な研究が成功すれば、外出したくても我慢していた方やパソコンを操作したくてもできなくて我慢されていた方に
は喜ばしい事です。平山真喜男支部長は、7月19日(火)午後1時から3時間に亘っての研修会を約束されました。研修会では
平山支部長も試乗されます。関心のある方は電気電子工学科E棟8階806号室に是非お越し下さい。
 お問合せ先はTEL0985(31)3414(宮崎県難病相談・支援センター)まで。