お客様オリジナルのテディベアをお作りさせていただきます。ご卒業・ご入学・ご結婚・赤ちゃん誕生の記念やお祝いにいかかですか?
モヘアサンプル集の中からお好きな生地を使って、ご希望のサイズでお作りさせていただきます。
目玉や鼻口の刺繍糸の色についてはご相談下さい。
ブラックやブラウンの他、カラフルな色の目玉や刺繍糸を使用させていただくこともできます。
鼻は刺繍ではなく、市販のプラスティックやガラスの鼻パーツを使用させていただくことも出来ます。
樹脂粘土で手作りした鼻を使用させていただくこともできます。

モヘアではなく、ボアやファーを使ってテディベアをお作りさせていただくこともできます。
その場合は、ボア・ファーを販売されているWEBSHOPさんをご紹介させていただき、そのショップで販売されている生地の見本画像を直接ご覧いただき、お客様に気に入った生地を選んでいただきます。

フェルトやフリーススエードコーデュロイスポーツニット綿ジャージー、デニム、ツイル、等の生地でテディベアをお作りさせていただくことも出来ます。
チェックや花柄の生地と組み合わせて作るのもかわいいです。

お客様の思い出の古着でベアをお作りさせていただくことも出来ます。
例えば、ベア本体には、ジーパンや冬物のスカートやコートを使い、手のひら・足の裏・耳の内側には、古着のチェックや花柄のシャツを使うのもかわいいです。
シャツについていたボタンをベアのボディに縫い付けたり、ベアのアクセサリーの一部として使うものいいと思います。
また、シャツについていたボタンを使って、ボタンジョイントにするのもいいと思います。


衣装も、学校の制服、職業やスポーツのユニフォームと同デザインのものなど、ご希望のものを着せることができます。
見本となる衣装の画像がありましたら、お送りください。

靴・帽子・バッグ・パンツ・靴下などの小物類もお作りさせていただきます。

結婚式で実際に着られる衣装と同じ衣装を着た、ウエディングベアもお作りできます。

お客様の思い出の古着をリフォームして、ベアの衣装にさせていただくこともできます。

また、お客様がご自分で購入された生地を送って頂いて、ベアの衣装にさせていただくことも出来ます。
ですが、お客様が購入された生地をお送り頂いて使用させていただく場合ですが、こちらで生地をご用意させていただく場合よりも、特にお安くさせていただけるわけではありません。
理由は、こちらで生地をご用意させていただく場合は、失敗しても作り直しができるくらい余裕を持って多めに生地を購入しておきますので、安心して最初から本制作に取り掛かれます。
ですが、お客様にご用意していただいた生地を使用させていただく場合は、失敗して生地が足りなくなっては困りますので、他の生地で充分に試作をしてからでないと、なかなか本制作に取り掛かれません。
結果、お客様に生地を準備していただいた場合の方が、制作の手間が掛かってしまいます。(これは私の場合の話ですが)
ですので、お客様ご自身で生地を選ばれることに、特にこだわりがあるわけではない場合は、生地に対してのご要望をいろいろと私におっしゃっていただき、生地の手配は私にお任せして下さった方が、お客様にとってはお得になります。



オルゴールを内蔵させたテディベアの制作も承っております。オルゴールの曲目は、多数ある中からお選びいただけます。まず、ベアに内蔵できるオルゴールを販売しているショップのHPをご紹介させていただき、そこで販売されているオルゴールの曲リストの中からご希望の曲をお選びいただきます。

オルゴールは、ゼンマイタイプかプーリータイプ(ひもを引っぱって離すとメロディーが流れるタイプ)のものになります。また、オルゴールを内蔵させるためには、ベアのサイズもある程度大きくないといけませんので、ベアのサイズによっては、オルゴールを内蔵させられない場合もございます。予めご了承下さい。



生まれたときの身長・体重ともに同じベビーベア(体重ベア)のオーダー制作も承っております。
詳しくはこちらをお読み下さい。
身長のみを同じにすることも出来ます。

通常商品としての身長体重ベアが新登場致しましたので、よろしければこちらもご覧下さい。


ベアの洋服屋さんのお洋服をちょうどよく着られるベアもお作りできます。
その場合はサイズ何号かをご記入ください。
ですが、ちょうどよく着られると言っても、やはり多少の誤差は出てしまいます。
例えば、『ベアの服屋さんのサイズ3号の服をちょうどよく着られるベア』、としてお作りさせていただいても、実際そのベアにサイズ3号の服を着せてみたら、少し袖が長めだったり、ウエストや腰周りがちょっとゆるめになってしまっていたりということがございます。
その場合は、ベア服の方を、出来る限りベアに合うように補正させていただきます。


お見積もりは無料ですので、お気軽にメールでお問い合わせください。

お客様へのお願い (必ずお読み下さい)

ご注文の最終確認をいただいてからの、キャンセル・変更は一切お受けできませんので、予めご了承下さい。
だた、変更内容(目玉や刺繍糸の色を変更したい等)によっては、間に合う段階でしたら変更させていただける場合もございます。

最終確認の前でしたら、キャンセルは可能ですし、キャンセル料は一切頂きません。ですので、実際に制作を希望されない場合は、最終確認の前の時点でキャンセルして下さい。

また、メールでの連絡が取れなくなってしまった場合、急を要する場合にはお電話での連絡を取らせていただくこともございますので、ご注文下さる際は、ご自宅の電話番号とお持ちでしたら携帯の電話番号を必ず教えていただきますよう、よろしくお願い致します。
(固定電話をお持ちでなく、携帯のみをお持ちのお客様は、もちろん携帯の番号のみで結構です。)
基本的にはお客様とのやりとりは、メールで行わせていただき、お電話は緊急の場合の連絡手段とさせていただきます。

オーダーを引き受けさせていただいた際は、お客様の希望される期日に間に合うようにさせていただきますが、期日に間に合わせるには、お客様のご協力も必要となります。
お客様からのお返事をいただけないと、材料の発注をしたり作業を進めたりということが出来ない場合もあり、それにより期日に間に合わなくなってしまう可能性もあります。


オーダーメードということで、通常の縫いぐるみよりもお時間が掛かります。
ウエディングや、プレゼントなど必要な期日が決まっている場合は、お早めにお問い合わせ・ご注文ください。

最初にお問い合わせのメールを頂き、それから私が見積もり等の返事をお送りさせていただきますが、その後実際にご注文なさるかどうかをお客様が決めて、最終確認のお返事をお送りいただくまでに、数日が過ぎてしまいます。

特に、『新郎新婦様と同じ衣装を着たウエディングベア』や、『学校の制服、職業やスポーツのユニフォームと同デザインの衣装を着たベア』、の制作等をご依頼いただく場合は、必要な期日の2ヶ月(少なくとも1ヶ月半)前の段階で、最初のお問い合わせのメールを頂かないと、期日に間に合わせることは難しくなります。

また、2ヶ月以上前にお問い合わせいただいても、その時点で、他のお客様からのご注文で、既に予定が埋まっている場合は、間に合わせられない場合もございます。

また、場合によってはお受けできないこともありますので、予めご了承ください。

オーダーメードベアをご注文下さる際は、ベア納品までお付き合いいただくことになりますので、何卒よろしくお願い致します。

また、ベアの衣装の見本となるお写真や、古着・お客様のご用意された材料等を私あてに郵送される際は、事前にご連絡を取っていただいてからになりますので、よろしくお願い致します。