e500e 2000
ホームダウンロードエリア > e500e 2000

Version 2013.02.11.0
種類 フリーソフト
備考 要DirectX8以上
別途ROMイメージ必要

概要

 SHARP製ポケットコンピュータ「PC-E500」シリーズのエミュレータです。matsumoさんが作成された「e500e v0.23」をWindows用に移植したものです。
 詳細はmatsumoさんのページを参照ください。



動作環境

OSWindows XP/Vista/7/8/10
CPUPentiumIII 800MHz以上推奨
デバイスDirectDraw対応ビデオカード
DirectSound対応サウンドカード
解像度SVGA(800*600)以上必須
XGA(1024*768)以上推奨
 注意:実行するには実機のROMイメージが必要です。実機をお持ちでない、または違法にROMデータを入手された場合は法律によって罰せられることがありますのでご注意ください。この件に関し作者は一切責任を負えません。自己責任において本ソフトウェアをご利用ください。
ROMイメージは実機の0xC0000h〜0xFFFFFhを「S3.ROM」ファイルとして作成(E650/U6000の場合はさらに0x20000h〜0x3FFFFhの128KBをファイルの後ろにつけます)し、e500e2k.exeと同じフォルダに置いてください(場所は設定で変更する事もできます)。matsumoさん作成の「MAKEROM3」を使用しても良いでしょう。

ダウンロード

ZIP版 e500e2k_20170409.zip (396,555byte)
※試しに64bit版のexeも含めてみました。内容は2013.02.11と同一です。

更新内容

v2013.02.11.0
・バージョン表記を変更
・ステップ数の管理変数を「signed long」から「unsigned long」に変更。ステップ数が最大に達した時に動作が止まる時間が倍になった
・液晶インジケータの「DEGRAD」が倍率によってズレるのを修正
・ヘルプをHTMLHELPから普通のHTMLに変更