大阪市立 旭陽中学校同窓会
ホームページに戻る
大阪市立旭陽中学校 校長お言葉
   大阪市立旭陽中学校    
第18代校長 辰巳千佳子 
2019年吉日 


ご 挨 拶

 2019年度の4月に、進藤 文代校長先生の後任として、旭陽中学校長に着任した辰巳千佳子です。同窓会のみなさまにおかれましては、本校の教育活動にご理解とご支援を賜り、厚く御礼申しあげます。

 旭陽中学校は、花と緑にあふれ、生徒たちが生き生きと学習や学校行事、部活動に取り組む素晴らしい学校です。地域の方々にも常日頃からご支援を賜り、みなさまから大切にしていただいている学校であることを改めて感じています。
本校の教育方針である「人権教育を基盤とし、豊かな人権感覚と自己実現の力をはぐくむ教育活動を推進する」に則り、生徒一人一人の課題に向き合い支援できる組織の構築、教員一人一人の授業力の向上に取り組む組織の構築に努めてまいります。
 また、次世代を力強く生き抜く子どもたちの育成のため、学校教育ICT事業先進的取り組み校として、ICT機器を活用した協働学習の研究を引き続き推進してまいります。教職員一同、チーム学校として、子どもたちの健やかな育ちのために、力を合わせて頑張りますのでよろしくお願いいたします。

 最後になりましたが、同窓会のみなさまにおかれましては、「20歳のつどい」をはじめ、旭陽中の生徒に寄り添い、応援していただきありがとうございます。
 今後とも、旭陽中学校を見守っていただきますようお願いいたします。
 旭陽中学校 18代校長
辰巳千佳子