旭陽中学校同窓会
卒業生お店訪問2019.8.3
一粒万倍
(いちりゅうまんばい)
柳通りで美人親子が切り盛りしている おでんが美味しいお店の紹介です!


卒業生プロフィール
 名  前 :好田 遥(よしだはるか)
 卒業年度:2010年卒(63期生)
 ク ラ ブ:吹奏楽部
 中学3年時のクラス:3年4組

 お店の名前は「一粒万倍」(いちりゅうまんばい)
意味は、「一粒の籾(もみ)が何万倍にも実る稲穂になる」というところから「わずかなものが大きく成長する」という意味があります。
また「一粒万倍日」は、暦の上で物事を始めるには縁起がいい日とされているとのことです。
 
お店がオープンしたのは2017年。
鰻で有名な「魚伊」で修業したお母さんと二人三脚で頑張っています。

 住  所 :大阪市旭区大宮1-2-21(旭税務署前)
 T E L :090-6604-3996
 営業時間:ランチ(火、水、木)11:30~13:30
        おでん(月~土) 18:00~23:00
        Bar(木、金、土) 23:00~2:30
         (Barタイムは遥さんがお相手してくれます。)
        ※2019年8月時点

  
お母さんのお姉さんもスタッフとして頑張ってますよ。 


 
    
おでんは、お出汁が最高!
色は薄めで「あれっ 味しみてない?」と思って食べてみると、良いように期待を裏切られます。
しっかり具材の中まで味がしみこんでとっても上品な味。
心の底から ほっこりしますね~
 
    
火、水、木のランチは漬けマグロ定食からクラムチャウダーまで、メニューの幅はとっても広いです。
一食700円!限定20食なので、急いで行かなくちゃ!(2019年8月取材時)
 
お店の壁に書かれた味のある文字は、書道家の福詩家たろうさんの作品。
たろうさんの文字は、「言葉」で、「フォルム」で、見る人に力強く訴えかけてきます。


今日このサイトに訪れて来たくれた、あなた。
あなたにとって今日が「一粒万倍日」 是非いかなくちゃ!

 旭陽中学校同窓会 お店訪問に戻る