阪急宝塚線ダイヤ改正

ふと新聞を見ていたら「8月30日(土)阪急宝塚線ダイヤ改正」の文字がありました
2000年6月以来3年ぶりのダイヤ改正によってどのように変わるのでしょうか。

(1)停車駅・種別の変更

特急日生エクスプレスの停車駅に「池田」を追加
快速急行を新設し昼時間帯に運転(停車駅:梅田・十三・豊中・〜山本間各駅・宝塚)
通勤急行を新設(停車駅は現在の急行と同じ)
急行の停車駅に「蛍池」を追加
・箕面発着準急通勤準急に改称
・宝塚発準急の停車駅に「岡町」「曽根」「中津」を追加

現状種別 梅田
十三 三国 庄内 服部 曽根 岡町 豊中 蛍池 石橋 池田 川西
能勢口
雲雀丘
花屋敷
山本 中山 売布
神社
清荒神 宝塚 新種別 運転
時間帯
特急日生
エクスプレス
⇒能勢電鉄方面へ 朝・夕
ラッシュ時
⇒能勢電鉄方面へ 特急日生
エクスプレス
朝・夕
ラッシュ時
通勤特急 朝ラッシュ時
特急 昼間
快速急行 昼間
急行 通勤急行 朝ラッシュ時
急行 終日
準急 通勤準急 朝ラッシュ時※
準急 朝ラッシュ時
普通 普通

※現状準急は石橋〜宝塚間でも運転しているがダイヤ改正後の通勤準急は梅田〜箕面間の運行のみとなる。
※現状準急は朝・夕ラッシュ時も運転しているがダイヤ改正後の通勤準急は朝ラッシュ時のみの運行となる。

(2)朝ラッシュ時ダイヤ

【現状
15分サイクルで
特急日生エクスプレスまたは通勤特急1本
急行1本
準急1本(一部は箕面始発)
普通2本(一部は箕面始発)
(豊中始発)普通1本
の運転となっています
普通は曽根または庄内で優等列車を
待避しています


特急日生エクスプレス
日生中央7:13、7:28、7:43発の
3本運転し
日生中央〜梅田を43分で結んでいます


右のダイヤグラムは
WinDiaを使って作成しています


【改正後】
16分サイクルに変更し
特急日生エクスプレス1本
通勤急行1本
通勤準急1本
準急1本
普通2本
を運転
普通は曽根にて優等列車2本を待避します
梅田までの先着電車が増えています