Infomashon
Home
Shop
Contact
Blog
特定商取引法に 基づく表示
注文方法
Gallary

T

Photo
 ず〜と以前、毎日ミシンを踏んでいる私がいました。プレタポルテのサンプル縫いの仕事に、朝から晩まで没頭していたのです。頼まれると駄目だといえない性格。かつ何かに夢中になるのは、良くも悪くもある私の性格です。そんな生活が11年余り続いたある日、突然ミシンを踏むのが嫌になりました。

更年期?それとほぼ同時に五十肩のような症状に襲われ、てっきり肩の故障かと思ってりると原因は首から来ていると判明しました。それから地道にカイロプラクティックに通う日々です。近い所に本当にいい先生がいてよかった。一生御付き合いしそうだけれども・・・。

お箸を持つのもつらい状態から少しずつ回復。
しかしパピーウォーカー希望の申し込みをした時は「こんな状態で犬が飼えるのか???」という体でした。
10月くらいに委託されると思ってせっせと治療に明け暮れていましたが、結局翌年の4月頃の委託になりました。思ったより時間が有ったので、かなり体は回復しました。
ただ今でも一緒に走ってやれないのが少々残念だけれども、愛情だけはいっぱい与えてやれる。
そんなスタートでした。

  初めてのパピーは「インク」と名付けました。
やさしくて美犬(人間で言う美女)現在はアジアワーキングドックサポート協会に所属しています。 
2匹目は「エアリー」彼女は美犬でかわいい系です。性格はいつまでもおこちゃまでしたが、
3匹目の「ペグ」(40日余り、我が家に滞在するのがかぶる)が来て、急に優しいお姉さんのような、
お母さんのような性格になりました。そんな子達との生活の中で、何回か首輪を手作りすることがありました。

 で、ある時自分に出来ることで、現在インクが所属している協会・そして日本ライトハウスに役に立てることは無いだろうかと考えるようになりました。しかも継続できるほうがいい・・・。

考えているうちに「首輪作り」はどうだろうか?と。初めは単に自分で作った物を各協会に寄贈するだけを考えていました。しかし同じ物ばかり作るより、柄はいろいろ有った方が魅力的です。でもいろいろそろえると布が余ってきます。それはどうしようか。HPを開いて売ることはできないだろうか。売り上げが順調だったら、品物を送って売ってもらう手間を省き、送金に替えられないか。などといろいろ思いがふくらんできました。

 HPを開くといってもなかなか難しく何回か壁にぶつかりました。今でもまだまだ不完全な状態のHPですが、とにかく「進んでいこう」の気持ちだけは今は持っています。HPでわからないこと「教えてくださ〜イ!」です。
(まだ不完全ですが、そろそろHPをオープンすることにしました。どうぞよろしく。2005.5.29)

U

Photo