ページTOP  主な活動  会員  入会案内  掲示板
   穂積磨矢子(ほづみまやこ)ソプラノ
武蔵野音楽大学声楽科卒業。 菊池初美氏、小田清氏、疋田生次郎氏、田口興輔氏、工藤健詞氏、佐藤康子氏、林康子氏に師事。 藤原歌劇団団員。日本演奏家連盟会員。オペラでは「海の子守歌」のきぬ役でデビュー。その後「リナルド」のアルミーダ、「リゴレット」のジルダ、「パリアッチ」のネッダ、「トロバトーレ」のレオノーラ、 「ヘンゼルとグレーテル」の母親、「カルメン」のフラスキータ・ミカエラ、「ジャンニスキッキ」のラウレッタ、
「タバッロ」のジュルゼッタ、「ボエーム」のムゼッタ、「アイーダ」のアイーダ等に出演。
リリックなソプラノとして活躍。1990英国ジャパンフェスティバル参加「リア王」にオペラ歌手として出演、ロンドン・カーディフ・アポンエーボンの各地で好評を博す。ベートーベン交響曲第九番合唱付 ソプラノソロ。現在は、豊島区オペラソリストの会主宰。(オペラ「ヘンゼルとグレーテル」「ジャンニスキッキ」「カルメン」「フィガロの結婚」「魔笛」「椿姫」「ボエーム」「ドン・ジョバンニ」「コジィ・ファン・トゥッテ」等を企画公演し、池袋演劇祭や東京地域劇団演劇祭に参加。)江東区合唱団「かえる達」「THE練馬オペラ合唱団」指導。
東久留米市演奏家協会会員。
第21回日本クラシックコンクール優秀指導者賞受賞