駒ヶ根山岳会          山行記録                HOMEへ

                                                  2011年8月27日
大田切川本谷・沖駒石沢    2011年8月14・15日   駒ヶ根山岳会員 5名+一般1名                            

念願の大田切本谷を遡行することになりました。
若いころの記憶で1日で駒峰ヒュッテまで到達する予定でしたが、還暦すぎた人が3名いては
少々無理があり途中ビバーグすることになりました。
また、沖の駒石沢の途中でルートを間違え、右の尾根に取りついてしまい、沢登りから尾根の這松藪こぎ
となり、空木頂上5時という時間になってしまいました。
しかしすばらしい尾根ルート、および岩小屋を発見しそれなりに楽しい山行でした。

 @ 取り入れ口
 

 A 水量は若干多めという感じです。
 

 B ここはアブミを使って楽をしました。
 

 C 上から確保
 

D 滑りやすいへつり
 

E 
 

F 滑りやすい丸太を渡ります。
 

 G 快適な遡行。
 
 
H 梯子ダル沢の滝
 
 I 駒石沢
 
 J
 
K ここをまっすぐ行けば殿越です。
 
 L 今日はここまで。 宴会を始めました。
 
 M 焚火で盛り上がります。
 
N 夜明け。 5:00 出発。
 
O 沖ノ駒石沢に入りなめ滝の連続
 
 P
 
Q しばし休憩。
 
 R 小滝が続きます。
 
 S さらに続きます。
 
21 上から振り返ります。
 
 22
 
 23 本来こちらに入るべきでした。 左またです。
 
 24 なぜか間違って右股のこの沢に入りました。
 
 25 ここはすでに間違えていると思います。落石に注意。この先きついルンゼを通り、尾根
   に突きあげます。
 
 26 尾根の途中に大きな岩室がありました。大発見です。
 
 27 5:30 ようやく頂上です。
 
 28 6:00 駒峰ヒュッテから。 この尾根を登ってきました。
        本来のルートは手前の沢沿いに上がるべきでした。
 
 29 左の岩が石室と思われます。 右下の小ピークの這松のところに突きあげたと思われ
   ます。 再度挑戦したいものです。