駒ヶ根山岳会 宮田高原スノーシューハイキング
                 2015年2月8日      
 HOMEへ

                                                                 2015年2月16日

メンバー        駒ヶ根山岳会  村松・加藤・伊藤

今日はあいにくの曇り空で9時ごろから雪が降る予報であったが、危険は少ないということで
三人で出発した。
黒川林道入口駐車場は除雪してあり駐車には困らなかった。
不動滝までちょうど2時間、ずっとスノーシューであった。
この間雪の量はすくなく、ところどころ路面が出ていた。

不動滝は氷が未発達で登るには困難に見えた。
不動滝から上は雪がだんだん増えてきて、右の沢筋からは小さな雪崩が
道をふさいでいる場所が多々あり、スノーシューではスリリングであったが慎重にのっこしていった。
ちょうど12時にキャンプ場に着いたが写真を取り忘れるほどの吹雪であり炊事場で昼食をとり
早々に下った。登り5時間半、スノーシューの重さがこたえる状況であった。
下りは楽なもので軽快に3時間半で駐車場に到着した。
不動滝に、ワカンとスノーシューの二人のパーティーが来ていた足跡があったが
滝に登ったかどうかは不明。
天気が良ければもっと楽しいハイキングになったと思うが、ちょうどよいトレーニングにはなりました。

6:00   事務所出発
6:30   黒川駐車場出発
8:30   不動滝
12:00  宮田高原キャンプ場
12:30  下山開始
16:00  黒川駐車場着

黒川林道駐車場出発


不動滝看板


不動滝遠景


不動滝拡大




黒川の雪景色


林道を黙々と行きます。
先頭は若いから着いて行けません。


キャンプ場直前の標識です。
このあとすぐキャンプ場。
吹雪のため写真とりわすれました。


オッコシにて。


オッコシのカーブミラー
雪は1.5mくらいか。


林道雪崩あとを尻制動でおりる。


道路わきのブロックの上にしっかり雪が積もっています。


以上