馬車道&はいから亭
 
ウェイトレス制服に興味の有る方々には「アンミラ」「ブロンズパロット」「神戸屋」と並ぶメジャー所と言える「馬車道」です。埼玉を中心に展開していますが、ここ数年で東京郊外、千葉、群馬、栃木にも進出してきました。
 
明治ファッションスタイルのタイトル通り、店舗の外観は鹿鳴館時代風。インテリアも古い柱時計やランプ、絵画で演出されています。
メニューは多種揃えたパスタがメイン。以前TVで取り上げられてもいましたが、結構上質のパスタを使っていて味は中々。その割に値段はリーズナブルです。
 
で、制服。矢絣に袴。そして足元は編み上げのショートブーツ。所謂明治大正の女学生スタイル。「すみれ女史」と呼ばれています。因みに袴はスカート状の女袴というタイプです。
上段がバイト(準社員)タイプ。全体を紫色で統一しています。頭にはリボンを付けます。これは結ぶのではなくバレッタになっています。そして袖は襷掛け。
 
袴の右後にはPOS端末を入れるポケットが有ります。いかにも取って付けた感じで、ここだけはデザイン的に一考の余地が有りかと。
 
この制服、以前は「馬車道」だけでなく、同系列の焼肉店「はいから亭」でも採用している店舗が有りましたが、現在こちらは別タイプの制服になりました。
 
また、この制服について寿退社前のウェイトレスさんをはじめ、数件メールや掲示板で細かい情報を頂いているので紹介しましょう。
 
先ず、袴の左右のスリット部の裏側に、隠しポケット?があるそうです。ハンカチや、POS端末をそこから出し入れしている店員さんもいるとの事。
 
次。着物にも幾つかの世代があって矢羽柄が現在のタイプより大きかったり袖が異様に長い(振袖?)物もあるそうです。
上記のウェイトレスさんは、支給された二着のうち、一着が袖の長いタイプだそうです。
 

中段がシフトリーダー。
社員又はシフトリーダー(準社員時責)がこのタイプを着用します。こちらは全体を緑で統一しています。
 
構成は準社員と同じと思われますが、右CGの様に非常に長い襷を着けています。これを靡かせて颯爽と歩く姿は中々格好良かったですね。但し、シフトリーダー全てが長い襷をしているのでは無く、店舗によって短いケースも有る様ですね。
 
以前、35店舗・延べ200回以上行っているという馬車道ファンの方からメールを頂いたのですが、その彼はこの緑タイプについて曰く
 
『周りの馬車好きの連中や、実際に緑を着ている方にも人気が無い(馬車道っぽく無いとか、あんなのハイカラさんでは無い!なんて言われます。トホホ・・・)のですが、私は、紫よりも圧倒的にカッコイイと思います。緑萌え!緑最強!です。何か暖かみがあるというか、優しい雰囲気があると思うのですが。まさに制服界の横綱!東の横綱緑の矢羽、西の横綱ヴィドフランス!ってね(笑)
矢羽を描くのは非常に面倒かと思いますが、宜しくお願いします
(できればポニーテイルのおねいさんで。ゼイタク言ってスミマセン)』(無修正でメールから抜粋)
 
との事。ここまで力説されると描かない訳にはいきませんよねぇ。
 
本来、長い髪の人はネット付きバレッタが支給されてその中に入れる規定らしいですが、実際はポニーティルの方も存在します。これは最初に制服支給を受けた時の髪の長さでネットの有り無しが判断される為らしいです。
 
これとは別に青いタイプのトレーナーが存在していますが、かなり希少な存在らしく、私も見たのは新装開店の店舗で一度だけです。
 
また、04年末から赤いタイプのシフトリーダーが確認されています。都内の店舗で見たという情報が多く寄せられていますね。どのメールにも『シャア専用』だとか『3倍早い』とか書かれていました。
ウェイトレスさん曰く、『年齢の高い人には厳しい色』との事。・・・・まぁ、そうだろうねぇ。(笑)

 
 
と、いう事で3段目は同系列の焼肉店「はいから亭」について。
 
馬車道と同じ敷地に併設されている店舗もありますし、内装の演出も似ています。また、ペーパーナプキン等は同じ物を使用しているので同系列というのは直ぐに判りますね。
 
焼肉店としては安さを売りにしています。その内容から「安楽亭」とバッティングする訳ですが、以前はメニューに「○楽亭」より美味い!」なんていう文字も踊っていました。試にウェイターに「ここは安いって文字が入るんですか?」と聞いたら「私の口からはなんとも(笑)」というナイスな返事でした。(爆笑)
 
 
では、制服について。漆黒の膝丈ワンピース+フリル付きサロンエプロンの組合せ。ワンピースはレースのフラットカラーですが、知っている限りでは1枚衿タイプと2枚衿タイプがあります。また、スカートの背側にプリーツベントが一本。
 
POS端末は腰に付けたホルダーに入れていますが、このホルダーはエプロンの腰紐とその下に隠れているベルトを一緒に通して吊り下げています。名札は馬車道と同じデザインですが、馬車道の緑ラインに対して茶色になっていますね。
 
足元はナチュラルストッキングに黒のローファー。
 
私は草加、越谷、春日部にある4店舗を知っていますが、越谷の4号線沿いの店舗では、これとは全く別の作務衣の様な制服を使用していました。
 
04年頃からはこの制服も廃止されて黒Tシャツに黒パンツというスタイルになっています。

制服コレクションインデックスへ  Linkへ     CGルーム入口へ   投稿SSルームへ