今まで勉強したこと・考えたこと

ここでは、今まで自分が勉強してまとめたもの・考えたことや、質問を受けて自分なりに回答したものを載せたいと思います。

■研究コーナー

●読んだ文献 (2003年7・8) (2003年9・10) (2003年11・12) (2004年1・2・3・4・5) (2004年6月-9) (2004年10月-2005年4) (2005年5月-11) (2005月12月-) (2008年1月-)

おすすめの本・論文

絶対評価について

言語熟達度の尺度について

Amos Manual (共分散構造分析を行うためのAmos 4.02 (英語版) マニュアル)

Facets Manual (多相ラッシュ分析を使用するためのFacets for Windows Version No. 3.41.0 マニュアル)

(元リンクが消えてしまったため、元ファイルを探して後で載せます)

SPSSでの分析 (SPSS伝達講習会(2001-2002)<2001年10月実施 小泉利恵>)
(
注:少し厳密すぎるところがあるので、また現在までに勉強したことを反映して作り直したいと思っています。)

比率がt 検定・分散分析で使えるのか?について

統計・研究手法に関する質問に答えて

研究の理論的な面に関する質問に答えて

APAの参考文献の書き方

英語表現

 

■その他

日常の質問に答えて

小泉のページ トップへ