男のきもの専門店/男のきものを多く扱っている店


銀座もとじ 男のきもの(銀座)  
銀座もとじ 大阪店(梅田阪急)

奄美大島出身の泉二弘明社長が展開する銀座の店。男のきもの専門店の草分け的存在です。
銀座の店は敷居が高いと思われがちですが、とても入りやすい店です。
着初めは、安価なものをと考えがちですが、最初こそ良いもの飽きのこないものを求めるというのも長い目で見れば正しいのではないかと思います。


ちどり屋(浅草)
 

浅草五重塔通りにある男性着物専門店。品数が多く新古品などもそろっています。
どんな着物を着たいのかイメージがはっきりしている人にはこの店を勧めます。
茶道や伝統芸能関係の男性も顧客に多いようです。場所が分かりにくいので行く前に地図で確認しましょう。


似不/わゑびす(恵比寿)
  残念ながら2008年9月より営業を停止しているようです
東京恵比寿駅近くにある着物店。「似不」は「ニーブ」と読みます。他のどの店にも似ていないという意味だそうです。社長の三好さんがおもちゃ屋さんも経営していることもあって、遊び心いっぱいの楽しい店です。切り売りの帯、オリジナル小千谷縮など注目商品が多数。


えいたろう屋(京都)

京都三条通の文椿ビルヂングというおしゃれなビルに入っている男性着物専門店。店は広くはありませんが店主の張田さんが厳選した商品が並びます。木綿のきものにも力を入れてます。他の店にはないオリジナル商品もあり、小物類もおしゃれな物がそろっています。


和次元・滴や(京都本店)  
和次元・滴や(横浜店)

半着・袴スタイルを提唱する、普段着派の男性着物専門店。木綿の半着、独特の形状の木綿袴など、他の場所にはない商品が売られている個性派の店です。商品は一点ものが多いので気に入ったら、お早目に。


衣装 らくや(銀座) 
銀座にある石田節子さんの店「衣装らくや」の地階が男性きもの売り場。石田さんの旦那さんは能楽師でもあり、その助言も生かされてる店です。男性着物スターターセットなどお買い得品も。襦袢もかわいらしい柄がそろっています。


ヒロヤ(浅草) 
男性きもの専門ではありませんが、男物を多く置いている浅草のお店。コート類も充実。羽織紐や鞄類なども個性的なものも扱っています。


たちばなや(神奈川県厚木市)
厚木の老舗のきもの屋さん。ご主人も着物を着る方で、男性のきものに関してもいろいろな相談に乗ってくれます。もともとは染が専門のお店で、白生地から好きな色に染める着物など多様なバリエーションに対応。


アッパース(月島)
月島の住宅街にある男のきもの専門店。古着と新品の両方を扱う珍しい店です。
アッパースオリジナルの企画商品なども多数ある楽しい店。
手縫い褌や、古着のきもの地を使ったアロハなど他の店にはないものも。

なか志まや


染物工房 勝部(西宮市
)


男のきもの富洋(鹿児島市)


帯源(浅草)
浅草の帯専門店。角帯など男性用の帯も多数扱っている老舗です。
 

かないや(横浜市鶴見区)
横浜鶴見区にあるリサイクル店です。非常に商品点数が多く探すのが苦労する店ですが、男ものもかなりそろっています。

目次に戻る