Petit 絵日記

日帰り撮影での写真を掲載します。

「Petit絵日記」のバックナンバーはこちらに掲載しています。

2018年3月17日(土) さくら&ねこ散歩 東京下町 

ようやく春めいてきましたね。
今年は梅の開花が遅かったり大雪が降ったりと「春が遅くなるんじゃないか?」と心配しましたが、3月の声を聞くと同時に暖かい日が続いて季節の時計も後れを取り戻したようです。

河川敷の柳も緑の芽を吹きだしました。

今日の東京の予想最高気温は12℃。
昨日よりもかなり下がって冬の気温…と言われていたんですが、雲一つない晴天で風もほとんどなく、体感的には15℃以上のような…上に羽織ったジャンパーが邪魔に感じるくらい。
原っぱで日向ぼっこしていた猫たちも、時々体をクールダウンさせるために日陰に入ってきます。

野の花も咲き始めましたね。

日向ぼっこの顏の上を草葉の影がゆらゆら。このくらいのほうが気持ちいいのかな?

枯葉のフトンもふかふかで、お昼寝場所としては言うことなしのようです。(^^;

小道をのんびり横切っていくと…。

ついこの間まで枯色一色だったこの場所にも緑が勢いよく芽生えて。

冬の間寒さをしのぐために隠れていた木々の間からも顔を出す子が。

お日様の光をいっぱいに浴びて。この子は野良とは思えないほど毛並みがきれい。

春の花を背にオスマシ。なかなかのスタイリストでもあります。(^^;

「あじさい寺」として梅雨時には門前に三脚が並ぶこともあるこのお寺も今の時期は静かです。

ここにも春の便りが。

空の色は冬場の濃い青から淡い青へ。春の空の色ですね。花粉がいっぱい飛んでいそう…。(^^;
そして今年もここにやってきました。桜が満開です。

早咲きのこの桜は毎年3月中旬が見頃。ここ数年欠かさず見に来ていますが、今年もちょうど満開の時期に来れました。

よく見ると枝の間を飛び回っている鳥が。ヒヨドリですね。花に嘴を突っ込んで蜜を舐めているようです。

花の蜜を吸う鳥というのは多いですが、スズメやシジュウカラなどは花の根元をちぎって食べようとするので花を散らしてしまいます。でもヒヨドリは「お行儀よく」蜜を吸ってくれます。

確か去年はインコも来ていたのですが…今日は見ませんでしたね。もっともあの鳥は花ちぎって食べようとするんですけど。(^^;

それにしても桜の写真は難しい。以前みたいに何かと絡めて撮る分には桜は「脇役」ですから樹全体を撮ればいいのでさほど気にもしなかったんですが、こうやってじっくり花そのものを撮ろうとするとけっこう悩みます。というのも光はもうトップライト状態。どうしても下から撃ち上げで撮ることになるので、どうしても花弁が蔭になりやすい。よく考えて露出を決めないと花が暗く写ります。しかも微妙に花と花、枝と枝が影を作りあっていて、きれいに全部の花がくっきり、という場所が少ないんですよね。

おまけに絞りを開ければいいかというと、そういうわけでもなくて。白く飛んで桜の色が消えちゃうんですよね。
以前はあくまで「汽車」の背景くらいにしか考えてませんでしたけど、最近は花そのものをマジメに撮るようになりましたから今更ながらに悩んでます。(^^;
普段から花撮りをされておられる方には「イロハのイ」の初歩なんでしょうけど。(^^;

カメラをずっと下から上に向けて構えているのってけっこう疲れます。これがタンチョウみたいに動くものを追っているのであればさほどでもないんですが、ある動かない一点に向けてずっと望遠を構えているのって…こんなにキツイのね。
疲れた腕を下して休憩。お堂のそばに行ってみると…。

午後の日が当たる回廊で猫がマッタリしてました。(^^;

今日は17日。明日が彼岸の入り。お彼岸になればお参りの人が増えてちょっと騒がしくなるけど今日は静かなものです。

どこかからまた小鳥の声が聞こえるけれど、彼らはもう意に介さないみたい。うららかな春の陽に体をゆだねて春を実感しているかのよう。

どこからかお線香の匂いが流れてくるような。そして参拝客が手に取った手桶のかすかな音。猫たちの耳がかすかに動く。

お彼岸を過ぎれば本格的な春。この子たちもいよいよ「衣替え」。あちこちに猫の毛がフワフワ飛ぶようになるね〜。

「ウン。お掃除ヨロシクね〜♪」
ここのお坊さん、大変そうです。(^^;

影もだいぶ短くなってきました。いや一ヶ月前ならこの場所はもうお堂の影が覆っていたっけ。
霊園に行ってみると…猫灯籠。(^^;

お彼岸を過ぎると陽射しが一気に強くなります。そうするとこんな場所は特等席だね。雨宿りもできるし。猫同士で取り合いになるんだろうな〜。

「他の子には譲らないわよ!ここはアタシの縄張りなんだから」

でも去年は違う子が入ってたよ。(^^;
それにしても午後三時でまだこの太陽の高さ。本当に陽が伸びたね。

でも、ようやく暖かくなったな、と思ったら今度はすぐに暑くなる…ここ数年、夏と冬がやたら長くて春と秋がすごく短いように感じるのは私の気のせい???
人にとっても猫にとっても一番いい季節がどんどん短くなってしまっているような。

今日はソメイヨシノの開花が発表されました。満開まで一週間。来週の今頃はどこの桜の名所も人でごった返すことでしょうね。
普段そういう場所で暮らしている猫たちもしばし違う場所に身を隠して…。

それが過ぎれば春本番。願わくば今年の春は長からんことを…。

来週は飛鳥山の桜…ですかね。道行く人の服装も変わっていることでしょう。

 
Home