ごあいさつ

平素は少年野球連盟にご声援いただき誠に有難うございます。28年度行事も半ばを過ぎ、
順調に経過しております。
春は、川口トニーズ、選抜大会は芝富士ゴールデンイーグルスが初優勝いたしました。
本年は8月にスポーツ少年団県南大会が川口で開催されることとなり、8チームが出場いたします。
ここ数年、川口勢が上部大会で好結果を見せておらず、今大会は是非と思っています。
そんな中、市内女子選手で結成している「川口ガールズ」が予選会を勝ち抜き、二年連続全国大会に出場いたします。

当連盟は、本年登録選手が750名になりました(内女子32名)少子化、スポーツばなれ等社会現象が因とされていますが、
市内児童数は大きく減少はしておりません。
特に、当市は野球を初め他の種目も低学年の登録が減少しています。
野球に親しむ子供達、スポーツに慣れ親しむ子供達を増やす対策を積極的に行わねば、
将来のスポーツ界に大きな影を投げかける事を案じています。
子供たちが仲間と楽しくスポーツをする、駆け回る、勝利を喜びあう、悔し涙を流す、互いに助け合う、こんな姿を多く見たいものです。
私達は、常に指導者としての資質の向上をはかり、現時代の指導力を身に着ける努力をしています。
旧態依然の指導では現在の子供は理解しないしついてこない。研修や情報交換の場で理解し取り入れています。

川口市の子供たちに楽しい、明るいスポーツをしていただくため、何卒ご協力をお願いいたします。                                         


 

                           平成28年7月
               川口市少年軟式野球連盟・スポーツ少年団
                           会長 中野 亨