2007/10/25よりあなたは 人目のお客様です
こちらは歴史作家・河合敦の公式サイトです。kawai atsushi
 
初の小説 
窮鼠の一矢(きゅうそのいっし)

  河合先生は、歴史に関する本を出版されている作家であり、
 多摩大学客員教授、早稲田大学非常勤講師です。
  
  技術の進化や新発見により、次々と変わっていく日本史について、わかりやすくまとめた本を、
 多数出されています。

  日本史は「堅い」というイメージをなくし、興味を持ってもらう事をモットーに日々頑張っています。
 そんな河合先生について紹介しています。
 
↑啓文堂書店大賞
ありがとうございます。
 重版しました
お知らせ
新刊本ご案内はこちら  
たまにつぶやいてます(^_^) たまに更新しています(*^_^*) 
 河合敦の日本史ブログ たまに書いてます (お仕事依頼は下記メールよりお願いします)
河合敦からご挨拶 
河合敦略歴
過去の活動一覧

2019/9/9更新


2019/9/9 BSTBS22時より「にっぽん!歴史鑑定」に出演します。

2019/8 日刊ゲンダイデジタルに掲載されました。 喜怒哀楽のサラリーマン時代

2019/08 祥伝社新書より「逆転大名 関ヶ原からの復活」が出ます。

2019/7/30 現代ビジネス「資本主義の父」渋沢栄一と「細菌学の父」北里柴三郎の素顔

2019/7  アオガクプラスに掲載されました。人は歴史から学ぶ

2019/7月18日の朝日新聞および、 7月20日の日経新聞で幻冬舎「晩節の研究」を紹介していただきました。

2019/6/30 日刊ゲンダイDIGITALに掲載されました。「金八先生が尊敬する竜馬の本を読み始めたら…

2019/6 二見レインボー文庫より「世界一受けたい日本史の授業」が出ます。

2019/6 三公社より「突破する。幕末志士の成功流儀」が出ます。

2019/5 幻冬舎新書より「晩節の研究」が出ます。
  7/21 Amazon日本史部門2位ありがとうございます。2刷決定ありがとうございます。

2018/5「日本史は逆から学べ」(光文社)が啓文堂書店様から、啓文堂雑学文庫大賞を頂きました。ありがとうございます。11刷決定いたしました。ありがとうございます。

2017/10/14 初小説「窮鼠の一矢」が発売されます。よろしくお願いいたします。



連載中

☆講談社web「現代ビジネス」。

NECフィールディング広報誌「ふぃーるでぃんぐ」に連載中。「おとなの歴史再入門」

☆nippon.com 

☆キャノンITソリューションズ広報誌「日本史新発見」

☆三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社webコラム「視点」

☆三菱電機ビルテクノサービス株式会社「1194」 目からウロコのお金の歴史

☆アサヒ芸能(徳間書店)「日本史傑物伝」。





当サイトの文章・画像・その他全てのデータは無断転載禁止です。
引用される場合は著作権法が認める範囲内で許可しています。

管理人 小川忠生こちらから