スタッフ

院長ごあいさつ

院長写真

1999.5.7に、鴨居で池田先生の後を継承させていただいて、整形外科を開業いたしました。2015.1.13より現在の鴨居1-4-6 ベテルに移転して診療をさせていただいてます。ビルの名前のベテル(Bethel)は、神の家・天の門 という意味で、旧約聖書28章に出てきます。整形外科の診療は、以前と変わらず、整形外科一般(腰痛、肩こり、膝の痛み、五十肩、腱鞘炎)、外傷(骨折、捻挫、靭帯損傷、など)、骨粗鬆症、関節リウマチ、など幅広く診察させていただきます。漢方治療にも力を入れています。リハビリテーションは、今までの機械による治療も最新の牽引器ウォーターベッドなど充実しています。理学療法士による運動療法も取り入れています。マッサージ師による治療も好評です。両方とも、予約制です。ご高齢の方も、運動療法によって関節の動きが良くなり、筋力もついて転倒予防の効果があります。骨粗鬆症やサルコペニア(筋力減少症)にも効果があります。こどものスポーツ障害に対しても治療しています。神田整形外科にいらしてくださった方が、肉体の痛みだけではなく心の悩みも癒されますように、祈りながら治療させていただいています。

 


院長略歴

長野県松本市出身
弘前大学医学部を卒業し東京大学整形外科教室入局
三井記念病院、国保旭中央病院、都立府中病院、浅間総合病院などで研修。
1995年より国立相模原病院整形外科医長として1999年3月まで勤務。
1999年(H11)5月7日 横浜市緑区鴨居にて整形外科医院を開業。
2015年(H27)1月に緑区鴨居1-4-6へ移転し現在に至る

1999年8月22日 大和カルバリーチャペル(プロテスタント教会)の大川牧師より洗礼をうける
現在、横浜カルバリーチャペルの会員です。


スタッフ

看護師  看護助手
受付 医療事務
リハビリ 理学療法士 柔道整復師 マッサージ師 リハビリ助手
院内美化 
医師 普段は神田先生ひとりの診察ですが、不定期で横浜労災病院の先生とふたり体制の診察を行う日もあります。